愛知県 海部郡 歯科医院 歯医者 噛み合わせ 訪問歯科 ふなはし歯科 スタッフのブログ

2013年10月14日
調理法で噛む回数が変わります!

野菜は加熱時間が長いほど軟らかくなります。生で食べると噛む回数は増えますがかさばってたくさんは食べられません。そこでさっと茹でて食べるのが1番いいようです。

肉や魚は加熱するといったん固くなりますが、長時間煮ると軟らかくなります。使う部位によって固さは違いますが、切り方や調理法をその部位に合わせて調理するとおいしく、よく噛んでいただけます。

2013年9月14日
食べることは生きる原点です!

健康な体を作り、それを維持するために大切なのは、何を食べるかということです。

食材を選んだり栄養のバランスを考えるのはごく普通だと思います。

もっと重要なのは、どう食べるかということです。体に良いものを食べても、スムーズに消化吸収されなければ意味がありません。

しっかり噛んでおいしく食べる、そうするために、調理法も工夫したいものです。

2013年6月20日
歯ごたえの話

食べ物のおいしさを味わう時、味を区別するのは味覚という感覚ですが、歯ざわりというのもなかなか大切なものです。柔らかくて噛む必要のない歯ごたえのない食事は、食べた気がしません。歯ざわりとか歯ごたえという感覚は歯の感覚と咀嚼筋(噛むための筋肉)の感覚から成り立っていると考えられます。

この場合の歯の感覚はむし歯の痛みの感覚とは違います。歯の表面のエナメル質で歯の感覚を感じるのではなく、歯の根の周りをおおっている歯根膜の圧力を感じるセンサーで感じるわけです。

総入れ歯の人は、入れ歯を支える歯肉のセンサーが歯根膜のセンサーの代わりをするので、感度が相当悪くなってしまうようです。

2013年6月 4日
ステインとは何でしょう!?

歯の表面につく着色汚れのことです。歯のエナメル質の表面はペリクルという薄い膜に覆われています。この膜に食べ物、飲み物の色素が染みついたものがステインです。

コーヒー、紅茶、たばこのヤニ、カレーやトマトソースなどの濃い色は、沈着しやすいです。,

 

2013年5月18日
歯ぐきの痛み

歯ぐきの痛みの原因はさまざな事が考えられます。

歯ぐきに炎症が起きている、細菌やウイルス、アレルギー、親知らずの周りの歯ぐき、歯磨き不足、不適合なかぶせもの、むし歯の痛み などさまざまです。

お口も中を全体に検査すると、むし歯や歯周病の存在が判明します。その原因によって、治療法は変わってきます。

初めて当院で受診される方へ
患者様の声

ふなはし歯科の診療科目

  • 検査(むし歯・歯周病・噛み合わせ検査)
  • 基礎治療(むし歯・歯周病・噛み合わせ治療)
  • 歯が無くなった時の治療
  • その他の特殊治療
  • いびき治療
  • 訪問歯科
24時間予約システム
院長にメール相談
子供の矯正治療サイト

ふなはし歯科について

写真:愛知県 海部郡 歯科医院 歯医者 噛み合わせ 訪問歯科 ふなはし歯科
〒490-1144
愛知県海部郡大治町西条字南井口16
TEL:0120-82-4182

患者様がお住まいの主なエリア

愛知県海部郡、愛知県清洲市、愛知県稲沢市、愛知県北名古屋市、愛知県名古屋市中村区、愛知県あま市

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。

携帯サイトはこちら


上のQRコードまたはこちら からご覧ください。