歯が無くなった時の治療

(1)ブリッジのメリット・デメリット

ブリッジのメリット・デメリット

「ブリッジ」を用いた治療法は、
歯を失った際に、周りの健康な歯を削って、
それを土台にして橋渡して補う方法です。

ブリッジのメリット・デメリットとして、
以下のような点が上げられます。

 

ブリッジのメリット

  • 自然の歯と同じような外観を回復することができる。
  • 自分の歯と同じように咀嚼することができる。
  • 噛み合わせを回復することができる。
  • 歯列の安定したつながりを回復することができる。

ブリッジのデメリット

  • 対象となる位置の両側にしっかりとした歯が無いと適合できない。
  • 失った歯の数が多いと処置不可である。
  • 土台となる歯を削除する必要がある。
  • 土台となる歯に噛む力が余計にかかる上、清掃性が悪くなるため、その歯を喪失する危険度が増加する。
  • 景観の回復上セラミックが優れるが保険の適応を受けることができない。
  • インプラントより長持ちしない。(平均7~8年)
  • ブリッジを支える歯に治療中もし問題が発見されると、やりなおしが必要である。
初めて当院で受診される方へ
患者様の声

ふなはし歯科の診療科目

  • 検査(むし歯・歯周病・噛み合わせ検査)
  • 基礎治療(むし歯・歯周病・噛み合わせ治療)
  • 歯が無くなった時の治療
  • その他の特殊治療
  • いびき治療
  • 訪問歯科
24時間予約システム
院長にメール相談
子供の矯正治療サイト

ふなはし歯科について

写真:愛知県 海部郡 歯科医院 歯医者 噛み合わせ 訪問歯科 ふなはし歯科
〒490-1144
愛知県海部郡大治町西条字南井口16
TEL:0120-82-4182

患者様がお住まいの主なエリア

愛知県海部郡、愛知県清洲市、愛知県稲沢市、愛知県北名古屋市、愛知県名古屋市中村区、愛知県あま市

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。