愛知県 海部郡 歯科医院 歯医者 噛み合わせ 訪問歯科 ふなはし歯科 院長のブログ

2012年11月25日
2年ぶりに慰霊登山

25年前から続いている慰霊登山に2年ぶりに行きました。

参加者は常連の蜂谷先生と田辺先生と私の3人でした。

25年前に三重県の御在所岳の隣の鎌形岳を下山中に足を滑らせ滝壺に落ちて

亡くなった北山誠二先生に毎年春秋と行きます。

自分はいつも足手まといですが周りにしっかりフォローされていきます。

いつも思うのですが山登りって言うのは人生そのものだなって。

すんなり歩けるところもあればごつごつした石の上を行かなければなりませんし

断崖を恐る恐る歩くところもあります。

谷有り山有りの人生の縮図だと思って歩いていきます。

とうとう今年ちゃんと乗ったハズの石に滑り川に落ちてしまいました。

幸い今日は天気もよく早めに下山しましたのでよかったです。

話は変わりますが最近山ガールという人種がたくさんいます。

今日は紅葉も見頃で車も列を作ってました。

明日は身体中が痛くなりそうです。

2012年11月13日
歯科医がやらなければならないこと!!!

虫歯を削って治す?

歯周病を治す・ケアする?

はたまたインプラントを入れる?

こういう事は枝葉の話です。

歯科医がやらなければならないことの一番の根幹は「噛み合わせを診ること」

人間の身体の柱は背骨です。

同じように口の機能(噛み合わせ)をみるのに顎の動きを診ます。

老若男女、 歯並びに自信がある人も

      総入れ歯の人も

   これから歯がはえてくる時から

   余生を楽しんでいる方まで、

  常に噛み合わせと向き合わないといけません。

それが歯科医の仕事だと思います。

なぜなのか???  それはまた次回に

2012年10月16日
得意

私の得意としている技は実はあまり大きな声で言ってはいませんので患者さんにしてみれば当たり前みたいに思われていますが歯の根っこの治療はとても難しく技術のいるものなんです。

何で今更こんな事を言うかといいますと最近神経を抜いてもらったあとから痛みが出て転院されてみえる方がいらっしゃいます。

みてみると根っこの治療が不足しています。この技術は経験があった方がよりよい結果を招きます。

今は拡大鏡を使いより細かいところまでチェックしていきます。

更に一番大事なのが神経を抜いた後に薬をつめるのですがこれがなかなか熟練技が必要なんです。

つまり当たり前にしていることでも他から見るととってもレベルの高いことだ。と思うようになりました。

手前味噌ですがこれは歯科の基礎治療になりますのでしっかりやらないと抜歯にでもなれば

歯がなくなってしまいます。

手間暇掛けてもしっかり治療して歯を残す事を考えて治療をしています。

次回はこの歯根の治療をもっと掘り下げてお話ししていきます。

2012年10月 1日
久々の登場です。

随分ご無沙汰してしまいました。

夏をなごり惜しいと言っていたとたんに台風が来て涼しくなりました。

昨年の台風とコースがよく似ていたようで、毎年被害に遭われる方にはお気の毒です。

お見舞い申し上げます。幸い私の住むところは大きな被害はありませんでしたが、

田舎なんですが最近家が増えてきて田んぼが少なくなったせいか家に入る為の道が

冠水して車は出られない状態でした。

何年か前に東海豪雨という大水に浸かった事がありますが記憶がよみがえりました。

当時ほど長く浸かっていませんでしたが集中的に降る雨には都市化によって地域防災が

ついて行ってないというのを痛感させられました。

台風が過ぎて10月1日

今日からふなはし歯科では来年のカレンダーを配り始めました。

もう25年の準備を始めたところです。

来年は巳年。

毎年患者さんに送る年賀状も嗜好を懲らしおもしろかったと言ってもらえるように工夫するの

ですが来年は蛇だけに長く巻かれてしまう感じがいいかな?と思ってます。

ちなみに今年は龍でしたからドラゴンズのユニフォームを着て撮った写真が原案でした。

その前は兎。想像のとおりバニーガールに扮しています。

今年はどうしようかな?ご期待あれ。

最近年のせいか子供の頃にリンクするようなものにやたら引かれるようになりました。

先週で終わってしまいましたが朝ドラの梅ちゃん先生。昭和30年代は懐かしい思いで

みてました。

昭和歌謡というとやはり20年代後半から30年代です。子供の頃に聴いた歌は

今聴くと懐かしいだけでなく、大人の感情を理解して聴くことができてます。

同じ歌でも視点や観点が違うとまた趣が違うものです。

久しぶりでとりとめがなくなってきました。

これからまた時々登場していきたいと思っています。

2011年11月 9日
院長だけ

新しいHPを作成中ですが集合写真をと今日招集をして集まれる人数で写真を撮ったのは

そこまではよかったんですが院長が横目で、スタッフはみんなよかったのに

これは没になりそうです。

もったいないからブログにしよ。

皆いい顔ってなかなか難しいですね。

院長が問題だ。 

2011年11月 1日
カタツムリ

 今日の朝自宅の庭に

ひょっこり現れました。

角をだしてゆっくりですが着実に進んでいました。 

 

 

でんでんむしむし カタツムリ

お前の頭はどこにある

角だせ 槍だせ 頭だせ

 

童謡の歌詞ですが なんだか過激ですね。

 

デンデン虫で検索しましたら変わったサイトがヒットしました。

ちなみに私はそちら方面には全く興味がありません。

じゃあなぜカタツムリかと

以前にカシュカシュの内藤さんが僕をイメージして

こんな豆色紙を書いてくれました。 

http://www.kashu2.jp/service_menu/mame_shikishi.html 

 

なぜカタツムリなのか?

ゆっくりしているから?

行動半径が狭いから?

渦を巻いているから?

考えました。マイマイともいいます。

渦巻き旋風を起こせって事かもしれません。 

 しかし、どうやって起こすんでしょうか?

まだ私の知らない世界です。 

2011年10月18日
アンチエイジングっていいますが

院長の舟橋は今年55歳になりました。

年齢をもう55かと思うのかまだ55かと思うのかによってこれからの生き方に

大きな差ができると感じてます。

勿論自分はまだ55歳と思うどころか20歳若返らせて今35歳だったら

どうしたいかと思う事にしました。

今35歳なら20年後にはどうなっていたいのかを考えて目標設定することにします。

これをブログに書く事によって自分の意志をより確実にする事ができると思い

本日の投稿にしました。

アンチエイジングって良くいわれてますが老けないでいる事は人間だれしも

不可能です。

しかしです。

60歳になっても60歳にみえない人がいるかと思えば随分老け込んでしまって

70歳にみえる人もいます。

この差っていったいなんでしょう???

僕は考え方や思考の持ち方だと思います。

病気に対する考え方、健康でありたいと思うのも考え方で変わると思うように

なりました。そう

年を取ったからって病気になる訳ではないはずです。

年を取ったから総入れ歯になる訳ではありません。

人生これからです。

そう思ったら益々やる気が出てきました。

これを年甲斐もなくと思ったらおしまいです。

大意はありませんが入れ歯の写真を載せてみました。 

 

2011年10月11日
快老力

昨日は秋晴れの中、京都の嵯峨野でゆったりした時間を過ごしてきました。

午後からでしたがつかの間のひとときでした。

太田典生「 快老力」という本を執筆された方を訪ねてきました。

友人と二人で行き三人で会食し、露天風呂につかり嵯峨野を散策してきました。

以前にも訪れた事のあるお寺や町並みでしたがゆっくり歩いて観光にいっては

入らないような所を案内していただきました。

日常の喧噪から離れたひとときを楽しんできました。

途中で入った喫茶店では全く違う異空間を体感する事ができ

またそこで貴重な食べ物を試食させていただく事もできました。

アケビですがとても甘くておいしくいただきました。種の扱いには多少苦労しますが

上品な和菓子と言った感じでした。

嵯峨野散策に太田先生のメッセージをたくさんいただき

貴重な時間を過ごしてきました。  

2011年10月 5日
小さな町探検

昨日のことです。

私が校医をしている大治西小学校の2年生が学習の一環で西條の自然や人々、社会や公共施設を

訪ね調べるという主旨でふなはし歯科にも子供達が着ました。

どうして虫歯になるのですか?

歯を強くするにはどうしたらよいのでしょうか?

正しい歯磨きを教えてください。

など、質問に答えて勉強してもらいました。

最後にどうして歯医者さんになったのですか?と中々答えにくい質問もありました。

小学2年生ですので直ぐに緊張から解放されると興味が次々に展開してとっても

賑やかでした。

少しは歯に興味をもってくれたかな?

小さい時からの習慣はずっと残るものですからいい習慣にしてあげることが

私の役目だと思いました。 

2011年9月20日
寿命チェックしましょうよ。

問い1 現在20歳〜50歳なら +2歳

50歳〜70歳なら +4歳

それ以外は+−ゼロ

問い2 人口1万人以下の市町村に住んでいるなら +2歳

人口200万人以上の都市に住んでいるなら −2歳

問い3 大学を卒業していたら +1歳

問い4 浪費癖がある。あるいは生活に困っているなら −2歳

問い5 現在65歳以上で 働いているなら +3歳

問い6 生死を問わず祖父母のうち一人でも寿命が85歳を超えた人がいたら +2歳

問い7 父か母が心臓病か脳卒中で50歳未満で亡くなっていたら +2歳

問い8 誰かと同居していたら +5歳

一人暮らしなら −3歳

問い9 身体をマメに動かし頭もよく使っているなら+3歳

部屋でボーッとしたりテレビをみたりする時間が長いなら −3歳

問い10 一日30分程度の運動を週5回以上しているなら+4歳

週2回以上しているなら +2歳

問い11 自分は幸せだと思えるなら+1歳

自分はついてない不幸だと思うなら −2歳

問い12 あまりクヨクヨしない性格なら +3歳

イライラ。クヨクヨ カリカリしやすいなら −3歳

問い13 一日にタバコを2箱以上吸うなら −8歳

1〜2箱なら −6歳

1箱未満なら −3歳

問い14 現在40歳以上で毎年健康診断を受けているなら +2歳

 

問い15 20代の平均体重を思い出してください。

現在の体重が20代と比べて15〜25kg以上増減していれば−8歳

20代と比べて15〜25kg未満の増減なら−4歳

20代と比べて5kg以内の増減なら +4歳

1〜15までの質問の答の数字が貴方の寿命の目安です。

長生きしたければ 朝食抜きなさいっていう本があるように長生きってのは

皆したいみたいですね。 

2011年9月13日
歯医者の入浴

リラックスするにお風呂に入るってのは欠かせませんよね。

最近歯の痛みを訴える方の中には歯に原因がない場合もあります。

そういう時は首の周りのコリがあったり顎を動かすと痛かったりコリがあります。

整体やマッサージも受けれればいいんですが毎日ってわけにはいきません。

そこで自分でマッサージしましょう。

お風呂に入っている時が気分もリラックスして効果的だと思います。

ドラッグストアーで温感ジェルを見つけました。それは肩に塗って自分でマッサージするときに

使うように作られています。

これが意外にヒット!!バラの香りがするものもあります。それを肩から首筋そして下あごの

奥歯のしたあたり顎の骨が角度をつけて曲がっているところの後ろのくぼみをゆっくりイタキモ

ぐらいの圧力でほぐしていきます。

顎もマッサージできかみ合わせもよくなっていきます。

これっておすすめです。

顎の周囲のマッサージいろいろありますがこれもいいですので一度お試しあれ!!! 

2011年8月16日
送り火

京都の送り火は今日行われます。

物議をかもしたようですが予定通り行われる事でしょう。

私のお寺では毎年15日に送り火を行います。

13日14日15日とお供になった供物や塔婆などをお寺で供養した後処理しています。

私の幼い頃は川まで流しにいきましたが最近は環境汚染への配慮からお寺に持ってきて

もらっています。

もう10年近くなりますが毎年人が増えています。小さなお子さんの為に花火を

用意して境内で楽しんでもらっています。

中には子供と同じようにはしゃいでいるおばあちゃんもおられます。

子供達にお参りの機会をとの思いで始めましたがお寺にくる理由の一つになりました。

ご先祖様が彼方に帰られる事という意味を理解しているかどうかはわかりませんが

これからも続けていきたいと思います。

今日からは歯科医としてまた活動中です。

この時期は毎年歯科医と坊さんとの2足の草鞋がフル稼働です。

 

 

2011年8月10日
東北地方大震災の寄付金について

ふなはし歯科受付窓口に募金箱を置き集まった金額にふなはし歯科から倍額分を添えて総額

22863円になりました。

日本赤十字社の受付に寄付をおくりました。

ご協力ありがとうございました。

 

2011年7月 4日
一昨日に1泊で東京に行ってました。

前回は3月13日で大震災直後でしたので集まれなかったセミナーが今回今年になって初めて参加してきました。

土曜日から行きましたが少し早く着いたので東京駅を丸の内から出て皇居方面へ歩き大手町で

三田線に乗るつもりでいたのですが風が涼しくて皇居の入り口で佇んでいました。

そこから一橋方面へ歩くとジョギングをする人の多さに改めてびっくりしながら白山通リを

水道橋方向に向かうと神保町に着きます。

何とここは先日お邪魔した日本経営教育研究所があるところだ!と思い小学館ビルを通りそのまま

直進していくと神保町の古本屋街に出ました。

興奮して医学書の古本屋さんに入り気に入った本を買ってきました。

何と言ってもCK-PLatのお膝元。

石原先生は読書の勧めを常に言っておられますがこんなに近いところに本の貯蔵庫が

あるのはただの偶然ではないと思ったわけです。

石原先生はまずは1000冊読むべきと言われてますが闇雲に多読をすれば良いという訳では

なく、深く共感できるものをたくさん読んだ方がよいとのこと。

とのことで甚だ読書量の少ない自分としては自伝ものをチョイスして読んでいます。

つかの間の東京探索でした。

さて本来の目的は東京歯科研究会での勉強会です。

今回もかみ合わせと身体をどう見ていくかを勉強してきました。

私たちは歯科医ですが歯科からもっと発信できるものを世の中に出していけたらいいとの

思いで勉強し振り返れば5年経ちました。

時々通ってもう5年まだまだ勉強する事が必要だと感じた2日間でした。

久しぶりのブログです。 

 

2011年5月17日
メルトダウン

震災でダメージを受けた電力会社の話ですがメルトダウンは震災後津波に襲われた後すぐに起こっていたと発表しました。その事実はデータが建家の中にあって取り出す事ができなかったため今になってわかったと云われています。

もしそのまま受け取るとデータがなかったので有効な手段が打てなかった。いやそんな事実は把握できなかったと言い逃れているようにも聞こえます。

地震直後多くの専門家がメルトダウンの可能性を指摘していました。データがわかったのが今になってだからというのは企業責任としてこれだけの社会に影響を与える物体を抱える企業としては非常に大きな問題だと思いました。

今になってその企業体質が変わった様には見受けられません。

安全安全というならば原発の上に本社を置くべきだと今になってはそれぐらいは企業としての責任を持ってもらいたいと思います。

今になって思う。というにはあまりにも影響が大き過ぎてそんな簡単に言わないでって思います。

そんな電力会社に依存しないと生きていけないのも事実です。

当地方も英断で運転中止になり今年の夏の暑さ対策も今から準備していかなければと思ってます。

今になって思うと後から言うのではなく今思える事を実践していきたいと思います。 

できるだけ電力に頼らないで夏を乗り切る対策。

窓の外にシェードをつける。

窓にUVカットのシールを貼る。

扇風機を使いクーラーを節約する。

当院の対策は主にこんなところです。

薄着になるのも限度がありますし目に耐えられないものでも駄目ですからね。

節電節電を心がけていきたいと思います。 

2011年5月 2日
GWの過ごし方

明日からふなはし歯科も暦通り3連休です。

皆様の予定はいかがなんでしょう?

自分は2足の草鞋だけに明日と明後日の午前中は法事が入っています。

勿論檀家さんのお家で法事です。明後日の午後は往診があります。

完全フリーにしたのは5日今から何をしようかと思案中です。

普段やらないこと。やれないこと。あれもしたいこれもしたい。あれもしなきゃこれもしなきゃ

思う事がありすぎて行動計画を立てておかないと結局何もできなかったなんてことに

ならないようにしたいと思います。

さあ有意義に過ごしましょう。 

2011年4月28日
手前味噌です。

最近ふなはし歯科もインテーナショナルを感じてます。

一昨日ニューヨーク在住の日本の方からご質問の電話が入ってきました。

今日は韓国でインプラントを治療された方をこちらで診ております。

どちらも共通していることは十分な説明を受けられていないために今後どうなっていくか不安を抱えて悩んでみえます。なんだが情報に左右されたり流されたりしてしまいがちと感じました。アメリカ在住の日本人の方も日本に住まわれている韓国人の方もインプラントがらみです。今歯科界はインプラントをよく聞くようになりました。

ふなはし歯科ではインプラントが選択肢になる場合にも対応できます。がインプラントありきという歯科医とは一線を画したいと思ってます。

インプラントも現在の歯科技術の中では非常に有効な手段になってます。また安全性も10年前から比べるとかなり安定してきております。

しかしいい道具でもうまく使わなければ実力を発揮できません。

では何が足りないか???

それは「かみ合わせ」です。

歯周病から矯正治療、顎関節症、いびきや無呼吸もかみ合わせをみていくことで改善する場合が多々あります。

インプラントや義歯のように歯のないところに歯をつくるのですから単純な事ではないのです。

私がたどり着いたところはかみ合わせでした。

すべての道はローマに通じる。といわれるようにすべての問題はかみ合せからきていると疑っています。

ところが、かみ合わせが診れる歯科医は全体の3%だと言われています。

私はというとその中に入っていると思ってますが未だ勉強中です。

かみ合わせからくる不定愁訴もあり、長年悩んだ問題が解決することも

よくあります。そんなにかみ合せって大事なの?

大事です。

アメリカからの電話相談でもかみ合わせの事を話しました。

ふなはし歯科はかみ合せ歯科です。

かみ合わせふなはし歯科です。

かみ合わせで世界平和を目指します。

 

 

 

 

2011年4月21日
中学校での健診を終えて

いつも健診では虫歯のチェックと歯周病のチェックをしますが近頃は顎が痛い、口を開くと音がするといった訴えをする中学生が増えてきてます。

生活習慣に基づき例えば頬杖をついているとか噛み合わせを片側で食べているとか偏った習慣で歪みが癖になってしまうと症状が発現していきます。

成長期ですから今症状があっても変わっていく可能性があります。悪い習慣をやめ正しく発育するような環境が大事です。

社会現象のような感じがありますが、ここでも日本人が昔から当たり前にしていた生活習慣が変わって来た為の結果かもしれないと考えます。

歯科治療でも我々が良かれと思ってやっている事も良くなかったと思われる事は改善する必要があります。シーラントの弊害。詰める事の弊害。矯正治療の弊害。

噛み合わせをみながら治療をしていく事が非常に大事だと思っています。

噛み合わせをしっかり構築する事ができる歯科医は一説には歯科医全体の3%と言われているようです。

乳児期には乳児期の噛み合わせを考えた育て方。(咬合育成 )

学童期には乳歯から永久歯への交換で見た目の並びとさらに噛み合わせをうまくできるように育てていくような目を持ってみる事。

中学生になればほとんどが永久歯にかわり噛み合わせが落ち着く時期。

そして万が一総入れ歯になった方でもやっぱり噛み合わせを主体に考える事が必要です。

ふなはし歯科では常に噛み合わせの状態をチェックしております。

各ステージ毎にその対策を立てています。

「かみ合わせ 」

それが歯科の普遍的事実です。

虫歯。歯周病。インプラント。矯正歯科。どの科でもかみ合わせがわからないと答えが出せません。

ふなはし歯科はそういう意味で他とは違います。 

2011年4月14日
震災から1ヶ月が経ちました。

あの大震災から早くも1ヶ月が経ちました。

未だ解決しない原発事故。天災が原因とはいえ今や人災とも言えるような気配がします。

やっぱり被災者の気持ちに応えられない政治力。政治家。批判されても仕方がない時間が

経ってしまった気がします。

気持ちは何かしたいと思う事が被災者にとって本当に必要なことかどうかわからないで

過ごしてきた自分と実際に行動された人との違いを思うと反省する事がありますが

まだまだこれから支援が必要だと思いますので継続的に考えていかないといけないと

思ってます。

チーム楽天の試合では東北チームなだけに力が入っています。監督は星野さん4番バッターは

山崎さん。いずれもドラゴンズにいた人たちです。名古屋もつながってます。

震災で火事太りみたいに潤っている人もいるとは思いますが、自分には他人の悲劇に

則った金儲けというのはどうも腑に落ちません。これではビジネスマンとしては失格なのかも

しれませんが、人道とはなれているような気がします。

震災で復興しなくてはと国が用意した金をゼネコンが取る。それだけ聞けばなんだ?って

事になるかもしれませんが適正価格むしろ半額ぐらいで受けてしっかり造るようにしたら

いいと思うのは僕だけでしょうか。

それにしても原発の事故処理には東電の対応が未熟すぎると思います。想定外に対応している

という危機感が記者会見をみていると僕には感じられません。

テレビで被災地の取材をしているある番組でここは歯科医院があったと思われます。

歯医者の診察台ががれきの中に映ってました。同業だけにつらい映像でした。

今日愛知県は被災者に仕事を作ると報道されてました。いろんな形の支援があります。

テレビはどこも日本は一つ。頑張れ日本と繰り返してます。コマーシャルまでもが

スピードを上げて政治も取り組んでほしいと思います。 

 

2011年4月 4日
歯磨き粉調査

半年がかりで市販の歯磨き粉を買いそれぞれに配合されている成分についてふなはし歯科で調査しました。

独断と偏見の結果です。

歯磨き粉を表現しますと入っていてもいいものと入っているのは良くないと思うもので調べて

いきました。

入っているといいもの

アパタイト  歯のエナメル質を修復 再石灰化 の作用がある

入っていない方がよさそうなもの

研磨剤  着色除去には効果があり有名なのはタバコのやにとり効果の高いものですが研磨剤

が多く含まれている歯磨き粉でごしごししたら知覚過敏を起こしやすいと考えます。

発泡材  文字通り泡立ち成分です。ラウリル酸ナトリウムという成分ですが化学成分ですので

粘膜を荒らし口腔乾燥の原因になったり口臭の原因になったりすると考えます。 

 

このような成分の調査や使用感 味 パッケージなど10項目ほどを120種類以上調べました。

詳しい調査結果はふなはし歯科待合室に置いてあります。

歯磨き粉をこだわって選んでますか? 

このタイトルでつらつらと書き綴ってます。

歯磨き粉選びで一番なのは価格、安ければいいと思っている方結構います。

化粧品にはどれだけかけてますか?

シャンプーリンスなどはどうでしょうか?

歯がしみるのに研磨剤が入っているものはよくないです。

アレルギー体質には化学成分があまり含まれていない方がいいと思います。

少し見直してみませんか?

これが今回ふなはし歯科がこだわったテーマです。

 

 

2011年3月29日
知足(足るを知る)

「知足」。「ちそく」と読んでもよいが、「たるをしる」と読むのが本当じゃ。漢文だと「レ」が付くからの。
この言葉は、お釈迦さんの最後の説法と言われている『遺教経』に説かれておる。

知足とは、「あるものでがまんする」という意味ではなく「積極的に与えられた物、ある物の中に喜びを見いだす」ことなんじゃ。

さて、今の時代、なんでもある、何でも買える世の中と言われておるが、
満たされておることに感謝しておるかの?
お前さんが毎日食っておる飯も、お前さん1人の力で用意はできまい、野菜を育てた人がいて、魚は捕ってきた人がいて、肉も育てるだけじゃなく、さばいて加工して調理した人がいて、初めてそこにあるのじゃ。
その事実をちゃんと認識しなさい。
そして感謝の念があれば、自然に「分をわきまえる」こともできるはずじゃ。
皆、もっともっと謙虚にならにゃぁいかん。お前さんは、お前さん一人の力だけで生きておるわけではないんじゃ。

モノばかりたくさん持ってても、心が貧しけりゃあ、それは不幸というもんじゃよ。

 あるお坊さんの講話の一説です。

 

大震災以来毎日伝えられるニュースは悲しいものばかりですが日本中が

一つになる試練なんだと思います。

最近買い物に行く回数が減りました。これがいい事か悪い事かは

別として買い物に行くとついつい

余分に買ってしまいがちでした。

人間どこで幸せを感じるかどこで満足するか価値観は人それぞれです。

今自分は満ち足りてる事に感謝して 足る事を知るべきなんじゃないかと

思います。

飽食の時代と言われ捨てている食材が多いと言われている日本やはり

どこか狂っています。

キュウリは曲がっているのが当たり前、真っすぐな形じゃないと

売れないなんて反って人為的な

操作が加わっている方が心配だと思うんです。

食の安全は絶対です。

が過度になりすぎてひ弱になってもいけないと思うんです。

昔から言われてた事はやはり正しかった。

よく噛みなさい。こぼしたものは食べなさい。箸を使って食べなさい。

子供の頃よく祖母から言われました。

こういう事がどんどん忘れられていっているのではないでしょうか。

それで今の子供達の成長に関わってくるとなれば大いに

注意すべきことだと

思います。 

2011年3月22日
歯ブラシが足らないそうです。

地震発生から10日以上が経過しました。原発も未だ余談が許さない状況です。

被災された方の情報を聞くと本当に着の身着のままの状態で逃げたというお話です。

何十年、何百年と築き上げてきたものがあっという間に奪い取られてしまった訳ですから

その痛みというのは筆舌に尽くしがたいものと思います。愛知県にいて何も不自由を感じる事なく

暮らしている自分達では想像ができません。ただそれでも頑張っていただきたい少しでも何か

支えになる事ができればとの思いです。

日本歯科医師会から歯ブラシの支援の情報が入りました。

早速当院も歯ブラシ1500本を用意し明日発送予定です。

阪神大震災の時は早朝だったので入れ歯を入れずに飛び出した方が多かったので義歯を作るという

支援をしました。

今回は歯科医師としてどんな協力ができるのかまだ詳しく情報がつかめてません。

今日の患者様の中で茨城から一時奥様の実家がこちらだと言う事でお見えになった方が

おられました。

愛知県の人はガソリンを当たり前のように使っていると嘆いてみえました。

向こうではガソリンを入れる事もできないと言われてました。

普段あたり前にしていることが突然できなくなってしまうという事を我々ももっと

考えておかなければならないと思います。

暗い話ばかりで疲弊していってしまってはいけませんね。

愛知県が頑張らないと日本の産業は益々減退していってしまいます。

日本人ならでは日本人にしかできないこと、日本の良さ、日本のすばらしさ、尊さ

世界から認められている事今だからこそしっかりと見つめ直し立ち上がらないと

いけません。

自分は歯科医ですが本質/本音を考えると歯科からどういう情報発信ができるか

今真剣に考えています。

日本は今本質/本音を求められています。疑心暗鬼になるような情報はいりません。

上に立つものは透明性を持っていないといけません。

組織は小さくても理屈は同じです。

為になる情報を発信したいと思っています。 

 

2011年3月14日
日本 頑張るぞ

東北地方太平洋沖地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。今はどうお言葉をかけていいのか

私たちにもわかりません。想像を絶する状況である事はわかります。

どうか頑張ってください。日本中から応援があります。どうか気をしっかり持ってください。

世界中から励ましが届いています。

http://www.youtube.com/watch?v=IxUsgXCaVtc

 同じ日本人としてやれる事は何か

同じ日本人として協力したい。

同じ日本人として共に頑張ります。

まだまだ被害の全容がわかりませんが何かできることは無いかと

常に思っています。 

2011年3月12日
東北地方太平洋沖大地震

大きな地震が起きてしまいました。被害の甚大さが刻々と広がってきてます。

被災された方々に

心よりお見舞い申し上げます。

歯科の同業の方もおみえになると思います。

私どもがこうしていられる事を感謝しつつ、少しでもお役に立てればと思います。

救援をお待ちの方 、気持ちをしっかりされ今しばらくお待ちください。

一歯科医院ですができる限りご支援したいと思います。 

2011年3月 7日
歯痛に効く

前回歯の供養のお話をしてましたが早速先日地方紙の朝刊に津島神社で開扉祭(かいひさい)が

執り行われ、その際に出る大松明の葦の燃え殻を箸の代わりとして使うと歯痛除けの効果があると

云われているそうです。

さてこのお祭りがあるのは3月になってからこの地方も春が近づいてきているのを感じます。

卒業 引っ越し 入学 転勤 移動 この時期には何かと忙しい方もいらっしゃるようです。

歯科も治すというより防ぐという歯科医院のスタイルが多くなってきました。

引っ越されてふなはし歯科の近くに来たからという事で以前受けていたメンテナンスを継続して

受けたいと来院される方もいらっしゃいます。

意識の高い方が増えてきているのを感じます。

我々歯科医師にはありがたいことです。

ここでもう少し突っ込んだ提案です。

貴方は今の自分を知っていますか?

身体の事は人間ドック。

歯科にも歯科版の人間ドックがあります。

ふなはし歯科も本質 本音を知るという観点から歯科版人間ドックを企画中です。

どこにもないへーっと言わせる内容にしたいと思っています。

乞うご期待です。 

明日は8日 歯の日です。 

2011年2月28日
2月も最後の日です。

月末ともなりますと歯科医院でも月次処理に忙しい日になります。

明日からは3月随分暖かくなってきました。

このブログも一年が経ちもっとグレードアップしなくちゃと思っています。

さて患者さんによく聞かれるのは抜いた歯はどうしたらよいんですか?とか

古い入れ歯はどう処理したらいいんですか?などと聞かれます。

そんなわけで私、8の日(歯の日)に供養をしております。

長い間耐えてくれてありがとうと入れ歯さんに伝えます。

やむを得ず抜く事になった歯にはありがとうを伝えます。 

曹洞宗の供養に則り読経します。

歯の供養をされるお寺はまだまだ少ないです。

こんな気持ちで歯とつきあうようにしたらもっと抜ける歯は少なくなると思います。 

2011年2月21日
深く反省しております。

この前のブログは2月2日 2週間以上経ってしまいました。

いつもアクセスしてくれてる友人からも催促されてます。

という事で反省。反省。

19日20日とあの有名な石原明先生の「成功曲線を描こう」セミナーに出かけてきました。

幻のセミナーと言われこのスタイルで開かれるのは今回が最後という事でした。

何度聴いても新しい発見があります。目標設定のやり方。

潜在意識の使い方。勝手にライバル制度。

やらなきゃって思っていてもなかなか前にいかない自分に憤慨するやら

だめだって思ったりで前に進まないでいる事がすでにだめ。

一流って聴くとスイッチが入る石原先生だそうです。

でも一流の人やトップの人から話を聞くと確かにモチベーションは上がります。

この2日間 脳が活発でした。

そんな土日でしたがちょっと外に出ると銀座7丁目の歩道橋からは新旧両方をみる事が

できました。

新  スカイツリー

旧 東京タワー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時代が変わっても普遍的で不変なのが石原明先生の成功曲線です。

自分は今どの立ち位置にいるかですね。 

ブログ更新も石原先生みたいに月曜日には必ずやる事にいたします。 宣言 

2011年2月 2日
トイレの神様

ふなはし歯科のトイレには神様がいます。

というかふなはし歯科のトイレにトイレの神様の歌詞が貼ってあります。

トイレでのしきたりは道元禅師は「両辺をけがす事なかれ」と表現されてます。

トイレでは一人きり誰もみていない空間です。逆に言うと何でもできるはずです。

自由気ままに誰もみていないからといって何をやってもいいわけじゃない。

人がみてるからやるとかやらないという事じゃなく、常に自分の気持ちの中を凛としていなくちゃ

だめだよ。という意味があります。

トイレの神様にはおばあちゃんが出てきます。

僕も幼い頃に母を亡くしおばあちゃんに育てられました。

僕も人から言われた事があるんですが、僕が言うとこの「おばあちゃん」という響きが

何ともいえないそうです。

ただおばあちゃんって言ってるだけではない。何だか呼ばれた方はうれしいんでしょうね。

この歌のフレーズでも「おばあちゃん」と言っている声や雰囲気に何ともいえない

哀愁を感じてしまいました。

今は私のおばあちゃんは他界していませんが、ずっと近くにいてくれたおばあちゃんでした。

トイレの神様」を聴いて思ったことです。 

2011年1月31日
真剣さが必要です。

真剣さが足りなかったと反省している今日この頃です。

昨日はGO!GO!magic nightに出かけました。

ただのマジックショーか?とあなどるべからずです。

マジシャンGO君を応援しているのは石原明先生。

石原先生が惚れ込んだだけあってマジックの質は超一流。

で何でマジックなのかといいますとこのGO君の真剣さが学ぶところなんです。

頂点に登るにはどの世界でもひたむきな努力と訓練が必要になります。

でも人が集まってくれないと意味がないんです。

マーケテイングができるマジシャンを目指しています。

そんなひたむきな若者にうたれるところがあります。

自分もこれから少しでも歯科医術で社会に貢献したいと思います。

巾が広い歯科医師を目指していきたいです。

(ちなみに坊さん歯科医ですが、、、、、。) 

機会があったらGO君ご覧になってください。

 

後ろにいらっしゃるのが石原明 日本経営教育研究所 社長さんです。 

 

 

ルックスもいけてます。http://www.go-go-magic.com/

 

2011年1月17日
ふなはし歯科の周りは大雪です。

昨日から降った雪がつもり久しぶりの大雪になっています。

昨日は私大阪に行き気光教室で気をコントロールすることを習っていました。

元気、勇気、やる気、その気、病気、気遣い、気持ち、気合い、気を持たせる、気を確かに、

気を入れる、気を吐く、活気、運気、気を高める、などなど気という言葉を使う日本語は

多くあります。気の流れをよくして生きているのとそうでないのとでは同じ事をやっても

結果が違うということがあるようです。

昨日はそんな事を学びました。

そんな訳で朝早く出たのですが名古屋から大阪へは普通1時間もかかりませんが昨日はこの大雪で

新幹線が徐行運転で2時間もかかりました。おかげで車窓もゆったり流れ雪景色を写真に収めまし

た。 

帰りも大雪の影響で

しっかり時間がかかりました。

自分は名古屋までですが東京まではもっと時間がかかります。

東京駅で車中に泊まった方もいらっしゃるようですね。

本当に大変でした。

 

今日になって朝起きると一面銀世界名古屋も久しぶりに大雪です。

朝から歯科医院の駐車場の雪かきです。

 

 

小学生は大喜び、わざわざ雪の中に入って遊んでます。

 

お昼頃には溶け始めました。

 

 

スタッフも外に出て雪かきです。

 

今日は一日雪に翻弄されそうです。 

2011年1月 4日
2011 あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。

 2011年が幕開けしました。

今年はどんな年になるのでしょうか。

などと今、日本はそんな呑気な状況ではなさそうです。

歯科業界も閉塞感が漂っています。

いやこれは我が業界だけでなく日本全体がそうじゃないでしょうか

 

今年は卯 

 

はねる年です。

さらにさらに飛躍 飛び跳ねれる年です。

利己主義になりすぎてませんか?

日本を良くするには一人一人が自覚しないといけません。

今の自分のポジションでいいんです。大きくても小さくても

年齢にも関係なく皆がその気になって頑張らないといけない時代です。

感謝の気持ちを忘れず 

人任せにしてはいけません。

私たち歯科医師は歯科医療で日本を変えると頑張っていきます。

Doing代表の中野先生は新年から頑張ってます。

自分も置いていかれないよう今の環境の中でもっと飛び跳ねたいと思います。

 

ふなはし歯科は明日が診療始めです。 

 

少しゆっくりした正月でしたが明日からはまた気合いを入れていきます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

名古屋駅前にあるトヨタビルのお正月です。

 

 

向きを変えてみました。

 

名古屋 愛知 頑張ろう!!! 

2010年12月26日
今年最後の訪問診療です。

昨日は訪問診療にお邪魔してきました。

訪問は通院できない方のお家に行きます。

わかりやすく言いますと歩いて通院が難しい場合。

ということになります。

義歯調整。義歯作製。簡単な虫歯治療。歯肉の腫れ。健診。

また通いたいけど足がみつからなければ介護タクシーの送迎でふなはし歯科で治療します。

その手配もいたしますのでご連絡ください。

判断がしにくい場合はまずお邪魔して確認させていただいてから治療に入るかどうかを

決めております。 

お気軽にご連絡ください。

訪問診療の伺う地域は大治町 あま市 名古屋市中村区の一部 名古屋市中川区の一部

海部郡蟹江町の一部のエリアです。 

 

 

2010年12月25日
ふなはし歯科を支えていただいています。

日本経営教育研究所の石原明コンサルがよく言ってます。税理士にしても弁護士にしても業種がかわって建設業にしても自分の専門外の事はよくわからないのが普通ではないのでしょうか。と看板がかかっていればどこでも同じだと思うところがあるわけです。

私自身に置き換えてやはりちょっと専門的なことになると看板ということで信じてしまいがちです。

歯科もそうです。患者さんからどこの歯科医へ行っても同じだと思っていた。とか、どこに通えば

よくなるかは素人にはわからないと。

まさしくそうなんです。

でも我々歯科医院の側からすれば負けないように技術の研鑽をおこない質の向上に努めています。

そんな事は当たり前なんですがなかなか伝わらないものなんです。

前置きが長くなりましたが

ふなはし歯科を支えていただいている方に歯科技工士という存在があります。

ふなはし歯科の義歯(入れ歯)と製作を請け負っていただいているのは高松(四国)の

松原さんといいます。

東京の勉強会でお世話に なりその後からお仕事もお願いするようになりました。

前からお話していますように噛み合わせの勉強を一緒にしている仲間なんです。

歯科のお仕事は歯科医がわかっていても作り手の技工士が同じ考えでないと

最終形が違ってしまいます。

ふなはし歯科の義歯は自信を持って患者さんに勧めています。

この松原先生は技術の高さのみではなく、人柄の良さにまた二度惚れしています。

なんせ歯科の仕事は全部手作業でしかも完全にオートクチュールです。保険診療も

自費の診療もこの部分はかわりません。ですから納期に間に合わせるには徹夜仕事も

よくあることです。

今日も朝ふなはし歯科の朝の始業をしておりましたら玄関が開き松原先生が現れました。

初めての事ではありませんがびっくりです。

手には本日の患者さんに入れなきゃいけない義歯をぶら下げて。!

こういう凄く責任感が強くまじめな方です。

昨日の夜の宅急便に間に合わず朝まで仕事して始発で高松を出て

新幹線で名古屋まで届けてくれたのです。

そんなに無理しないでください。とは言うんですがとても

まじめな方です。勿論義歯はぴか一です。

今、日本の技工士さんは育たなくなっています。

まじめにやればやるほど利益が薄くなっていく制度になっています。 

義歯を悪く言う患者さんはいい義歯を入れた事のない方です。

何にでも言える事ですがちゃんとしたものはちゃんとしてます。

これって名古屋弁????

とにかく、ふなはし歯科の治療は頑張ってやってます。

周りに支えられてこれからもやっていきます。

 

2010年12月23日
今年も残り少なくなりました。

平成22年も残り9日となりました。皆様にはどういう1年でしたか?

日本経済は民主党に期待が集まってから1年が経過しやっぱりだめかと

あきらめムードになりつつようですが、まあどこが政権を担っても誰が元首でも

国民の目線で政治を動かしてもらいたいと自分では思っています。

どうも日本は日和見主義な気がしております。

そんなに周りに気を配らなければならないかって。

平和馬鹿に浸ってしまった私たちにも責任はあるようですが

日本民族としてプライドを持った生き方を全うしたいと思います。

さて自分自身はというと今年を振り返り相変わらず多忙な日々を送っていました。

信じられないでしょうが何も用事がなかった日は1日ぐらいしかなかったような

気がしてます。ひょっとして1日もなかったかも???

2足の草鞋をはいていることもありますが、息をしている限り常に向上心を失っては

いけないと思っています。

「知識は勇気を補完する。」「行動すれば次の現実」行動=やる気×知識 by石原明

やる気があっても持続させることが難しいです。知識を持って行動すれば多少のモチベーションがさがっても継続可能だということです。

来年も向上心を忘れず知識や技術の習得に励み皆様のお役に立ちたいと思っています。

今年の後半から口臭外来の勉強に出かけもう少しでお墨付きをいただくところまで来ました。

年末になって気功教室に出かけています。気功は治療の役に立てる+@のつもりです。

来年になって直ぐにみっちりレクチャーを受けていきます。

ふなはし歯科の診療日はあと4日 24 25 27 28 日になります。

大掃除はほぼ終わり今年一年の感謝と来年への希望を込めて掃除をしています。

スリッパも新しくなりました。

来年も地域医療に根ざして大治町にはふなはし歯科あり。

と言う存在感を大きくしたいと思います。

さあ皆様景気に左右されない新しい年を迎えましょう。 

 

2010年12月13日
偶然ではなく必然!!!

昨日一昨日と東京の勉強会へ出かけました。

いつものように噛み合せの勉強会です。

その帰りに新幹線車中で大学時代の剣道部の先輩の中村昭二先生にお会いしました。

中村先生から久しぶりと声をかけていただき名古屋までの帰り道いろいろお話を

聞くことができあっという間の時間が過ぎました。

こんな凄い先輩がいたと改めて嬉しくなります。

いや以前から活躍されているのは知っていましたが突然卒業以来のことで

びっくりしている当方には何も差し障りなくお話していただき光栄でした。

30年かかってようやく結論が出たというお話。

世界初の歯科医が行う頭痛外来を開設しているお話や噛み合わせのキーポイントなど

びっくりやら納得やらの内容でした。

学生時代は先生は主将を務めて剣道も強かったんですが当時の統率力を

そのままにパワーを感じました。 

別れ際にこういう出会いは偶然ではなく必然だよ。と言われ、今の自分への

ヒントを与えていただけたんだと思い感謝感謝です。

またまた自分の未熟さを感じてしまった昨日でした。

凄い先輩がたくさんいます。

なんだか嬉しい気持ちです。

ちなみに中村昭二先生の歯科医院のHPは

http://www.my-doctor.tv/dr/minato/

でご覧になれます。 

2010年11月25日
健康相談

愛知県保険医協会が主催して健康相談会が開かれました。

場所は珍しくお寺です。

北名古屋市の曹洞宗 長岳院です。

ご住職のご理解とご協力でたくさんの方にきていただけました。

愛知県保険医協会尾張西部地区の活動の一環です。

医師、歯科医師が総勢12名参加してマンツーマンでの相談会です。

普段、医療機関にかかっている方でもお医者様とまじかに時間をとって

話す機会はあまりないのではないでしょうか。

お医者様も普段着でざっくばらんにお話でき、そうそうこんな機会はありません。

相談会の前に山田和彦先生が「病気のサイン」というお話を少しされました。

聴講されていた方々も納得の表情で聞かれてました。

 

お寺の本堂ですので皆様落ち着いた雰囲気でした。

個人個人の相談会も盛況でした。

内科、外科、皮膚科、耳鼻咽喉科、歯科、本日の先生方の診療科目でしたが

どの先生方も忙しく相談されてました。

こういった相談会は年に2回ほど尾張西部を点々と回り活動しています。

お近くに行った時は是非とも参加してください。 

 

ふなはし歯科で喜ばれていること。

先日の日曜日愛知県保険医協会でコ-デンタルスタッフの発表会がありました。

そこでふなはし歯科のスタッフも演者に立ちました。

演題は「 ふなはし歯科で喜ばれていること。」

ふなはし歯科での「歯磨き段位」での認定書の発行。

次亜水での洗口で効果が上がっていること。

その他にもお伝えしたいことがたくさんありました。

 

写真はその交流会の時です。

よその歯科医院ではどうしているのか?などいろいろ参考になりました。

幾つになっても表彰状をもらうのは嬉しいことです。

 

 終わってからお隣のレストランでランチをしました。

ふなはし歯科の代診の田辺先生も司会を務めてお疲れさまでした。

みんなでランチ。これがまた楽しいひとときでした。

 

2010年11月15日
久しぶりのブログです。

先週になりますが恒例の慰霊登山に三重県の鎌ガ岳に行ってきました。

いつものことですが最後尾からゆっくりとついていくパターンでいきました。

登りながら山登りの最終目標は登り始めた地点であること。

足下を選びながら確実に歩を進めれるときと浮きいしにとられてふらつくときと

人生の縮図を感じながら歩いていました。

ここ最近はメンバーに固定化されつつあっていつもトレーニングもせず

大変だと思いながらも続けて22年よくも続いたと我ながら感心しております。

登山歴の豊富な皆様に囲まれて登りますので安心なんですが足手まといにだけは

なってはいけないと毎回必死なんですがここ数年は先導してくれる先生も

年には勝てないとぼやきが出始めました。

ところでこのところ山ガールが出没して山歩きも華やかになってきました。

鈴鹿山系ではまず熊にあうことはないそうですが鹿はよくみかけるそうです。

現地では暖かいものをとチャンチャン焼きをフライパンで作り皆さんに食べてもらいました。

故北山先生も成長をきっとみてくれてると思います。

また来年も来ますと報告して無事帰ってきました。 

2010年10月26日
職場体験

毎年地元の大治中学から職場体験で中学生が見学にきます。

今年は女の子2名。

将来歯科衛生士にでもなってくれるといいんだけど。

歯科の仕事に興味がわいたかな?

今日は見学して自分たちの型取りをして石膏を流すこともやりました。

歯科の助手の制服に着替えてちょっとその気になったかもしれません。

明日も一日見学にみえる予定です。

将来の日本をしょってたつ人材達が素直に育ってくれるといいです。

明日も頑張ろうね。

 

2010年10月24日
セミナー前のひととき

東京文京区のとある公園。
今日は少し肌寒い空気です。
ここは車の通りも少なく閑静な住宅街の中です。

腰掛けていたら鳩や雀が朝ごはんの最中です。

少しばかりあられをおすそわけしました。

東京なんですがのどかなひとときでした。

2010年10月22日
仕事術

ライフハックと言うらしいです。

何でも情報処理を中心として簡便に効率よく行うことを言うらしいです。

iphonなどはその機能を使いこなせれば非常に強力なアイテムになります。

ただ、情けないことに使いこなせてないのが現状です。

時間を使いこなすには昼寝がいいそうです。15分から20分ぐらいでいいみたいです。

昼寝スポットもあるようですが僕などはその気になればどこでも寝ちゃいます。

でもできれば横になった方がいいみたいです。

でもお昼間の極端な睡魔は無呼吸症候を疑う場合がありますので注意しないと

いけません。

無呼吸症候群の為のマウスピースはふなはし歯科でも作ります。

さて時間管理の為にgoogleカレンダーとi-phoneを同期しました。

管理するのはいいですが使いこなさないといけません。

本当にいろんなアイテムがあるんですね。

びっくりです。「知識は勇気を補完する。」by石原明

何でも知っていた方がいいんですよ。 

2010年10月18日
医者の無養生

あろうことか先ほどからしくしく歯が痛み始めて少しきになり始めました。

ひょっとしてこれは虫歯かもしれません。

不覚にも虫歯を作ってしまったようです。

虫歯になる要素は極力さけているはずなのに?????

考えられるのは夕食の後気がつくと寝てしまって歯磨きしないことがあったんで

それが原因の一つ。口の中が酸性になる時間は日中はそれほどないと思っていますので

一番問題なのは就寝中です。

ちなみに確実に言えること。

虫歯は口の中が酸性に傾いたときにできる。

口の中のばい菌が一番多い時は起床時である。

口の中のばい菌が一番少なくなるのは食後である。

食後すぐ歯磨きをするという行為は間違っている。 

虫歯対策としては食後に再石灰化を促す行為を先にすべき。

口の中の乾燥には敏感に対処すべし。 

お口直しを何回もする。

以上の項目を理解していると虫歯になる確率はかなり少なくなると思います。

わかっていてもたまにチョンボすると痛いめにあいます。

灯台元暗しかな? 

 

2010年10月14日
知らなきゃ損。損。

iphonやipadも持っていても使いこなせてないのが現実です。

先日スケジュール管理をするのにgoogleカレンダーとiphonが同期することがわかり

早速対応しました。

使ってみると大変便利でこれならダブルブッキングもなくなりそうです。

世の中には本当にいろんな便利なことが一杯あるんだということを改めて知りました。

使うと使わないとでは人生を大きく左右してしまうだろうと思ってます。

便利なものは便利に使って効率を上げれば他のことができます。

日々の進歩についていかないとと思います。 

 

2010年10月12日
ブログ復活です。

いつもブログを更新しているPCが修理にいってしまい、やっと本日復活しました。

日頃のリスク管理をもっと強化しないといけない。強く思い知らされました。

という訳で久しぶりのブログです。

10月に入ってからメンテナンス継続の患者様に来年のカレンダーに誕生日の運勢判断

も入れて配っております。

ふなはし歯科でのメンテナンスはサプライズがあります。

メンテナンスが重要と考えてます。

ブログ復活 マメにカキコしますので是非みにきてください。 

2010年10月 3日
千葉から帰り道

佐原市で電車の待ち時間の間にうなぎを食べ利根川まで行ってきました。
水郷とは学生の時に教わりましたが実際にみたのは初めてでした。
聞くのと見るのはイメージが全然違いました。
川風がとても爽やかでした。
慌ただしい二日間でしたが息子といい旅でした。

ハンドボール観戦中

千葉国体2010ハンドボール高校生の部
さすが県を背負って選ばれた選手たちのプレイは迫力があります。
準決勝一試合目は福井県が勝ちこれから二試合目の香川県と山口県です。

遠出してます。

国体の開催地である千葉まで来てます。
息子がハンドボールの試合をみにいくというのでお付き合いです。
長閑な田園風景が続いてます。
車窓はなんと窓が開く電車です。懐かしい思いがしてます。
窓を開けて風を受けてます。
成田空港にちかいので飛行機の爆音も聞こえました。続く

2010年9月22日
この雨を期に

予報では今日の雨を境に気温が下がるようです。例年ですと

もうとっくに秋らしくなっている頃ですが今年はまだ各地で猛暑日の便りが届きます。

今ふなはし歯科地方では激しく雨が降っています。

明日はお彼岸のお中日だというのにお墓参りは雨模様のようです。

ご先祖様に会いにいくのに雨に降られては行かないなんて方もあったりして

そんなことで行かないのはよくないので皆さんお墓参りに行ってご先祖様に

近況報告してきましょう。

私はというと隣寺で営まれる永代経に随喜してきます。

午後は自坊での墓経のお勤めをします。

椅子座禅のお話が9月30日(木曜日)夜 名古屋の旧市民会館(金山)で

講演があります。「禅をきく会」です。

私も時間を作って出かけようと思ってます。

今週は祭日が2日もありますのでどうも調子がおかしいですが

明日は休診日です。

近所の小学校では先週土曜日に運動会があったものですから

今週は水曜日と金曜日にしか学校にいかないそうです。

ご父兄は嘆いてみえました。

やっぱり勉強する時間はどんどん少なくなっているように思います。

日本の将来を背負う子供達よ、本を読みなさい。

知識は勇気を補完する。石原明

今になってもっと本を読んでおけば良かったって思います。

本を読みましょう。読書の秋です。 

 

 

2010年9月16日
曹洞宗 特派布教会

 今日午前中に私が住職を務める建宗寺にて曹洞宗の特派布教師による法話会が

開かれました。あいにく朝は土砂降りの雨でしたがその中を聴講の皆様がお出かけくださり

盛況に開催されました。

テーマは「愛語」 

今、私たちは、地球温暖化の問題をはじめ災害、戦争、差別、貧困、自殺などいのちをめぐる諸問題に直面しています。いずれも曹洞宗が掲げる三つのテーマ「人権の尊重、平和の確立、環境の保全」に深く関わるものです。

瑩山さまは、「常(つね)に大慈大悲(だいずだいひ)に住(じゅう)して、坐禅無量(ざぜんむりょう)の功徳(くどく)、一切衆生(いっさいしゅじょう)に回向(えこう)せよ」とお示しです。毎日、み仏とご先祖が見そなわすもとで、姿勢を調え、呼吸を調え、心を調えましょう。そのとき、生かし生かされ、強い絆(きずな)で結ばれている一人ひとりのいのちの尊さに気づき、慈悲心あふれる行いをめぐらす生き方ができるのです。
お互いに相手を尊(とうと)び、相手の立場に立って悩み苦しみ、考え、行動し、共に生きる理想社会実現のため、まず私たちが率先(そっせん)して布施(ふせ)・愛語(あいご)・利行(りぎょう)・同事(どうじ)の行(ぎょう)を実践(じっせん)しましょう。
道元さまは、「現在(げんざい)の身命(しんみょう)の存(そん)せらんあひだ、このんで愛語すべし」とお示しです。愛語は、人々の幸せな生活と心の安寧を願い、慈心から発せられる言葉です。この愛語の行(ぎょう)には布施・利行・同事の行が十分に具わっていると説かれています。本年度もこの「愛語」を実践の柱とします。
愛語は苦しいときも楽しいときも、常に相手のことを思い、人を生かし、人を仏道に導く菩薩行です。
「南無釈迦牟尼仏(なむしゃかむにぶつ)」のお唱えは愛語の根本です。

曹洞宗の管長様のお言葉です。

 

布教師様は福島県の長秀院住職 渡邊祥文老師 です。

法話に先立ち椅子座禅を指導していただきました。

椅子に座ったままでできる座禅を1分間行いました。

福島の英雄といえば

野口英世博士。

野口先生のお話を交えながら曹洞宗の提唱する愛語について

わかりやすく涙も誘われながら聞き入ってしまいました。

余分ですが私と同年生まれの布教師様でしたので時代背景が尚更よくわかりました。

笑いを誘い涙を誘い聴衆の方々を惹きつける話し方や声に聞き入りました。

と同時に自分の未熟さも認めざるを得ませんでしたが良いお話でした。

曹洞宗のこの事業は愛知県の尾張地方を明日からも転々と回られ24日にお帰りに

なるそうです。

因みに明日は稲沢の法華寺で行われます。

お近くの方は是非おでかけください。 

2010年9月12日
以前のブログで

前に舌のトレーニングについて書いたことですが

その時には咬合育成の為のエクササイズの目的であったんですが

これがまた唾液を出すにも効果があります。

口臭対策として舌を止めないという項目があります。

おしゃべりしていることや食事をしている時以外に舌を止めないように

工夫をする。その一つがガム法ですが咬合育成の為の舌のトレーニングも

有効になると思います。

舌についてもっと大事にして考えるべきなんだと思います。 

以下が先回登場の記述です。 

咬合育成に必要なものは舌のトレーニングです。

そのトレーニングのベーシックエクササイズです。

①舌の形を変える。

ファットタング・スキニータング

舌をたいらにしたりとがらせたりします。

②舌の先とスティックで押し合う

ティップアンドスティック

スティックを口の前で持ち、舌の先をまっすぐにとがらせ

強く押す。

③舌の真ん中とスティックで押し合う

ミッドアンドスティック

スティックを舌の真ん中におき舌に力をいれて上に

持ち上げる。

④くちびるをなぞる

リップトレーサー

口を開けて舌の先でゆっくりと上くちびるをなぞる。

⑤ガラガラうがい

ガーグルストップ

上を向き口を開けてガラガラうがいをして止める。 

 

まずは最初は基礎体力をつけることからです。これからの練習のために舌の動きをよくして

力をつけます。

やってみてください。

対象は中学生ぐらいまでです。

成人でもかまいません。

とにかく咬合を育てるために必要なトレーニングです。 

以上が先回のブログです。

舌の役割は非常に広く大事なものだと実感しました。 

2010年9月11日
OHISとは

http://www.ohis-j.com/index.html

 ■OHISとは

OHISは、Roy C. Page(元ワシントン大学歯学部教授)をはじめとするアメリカの歯周病専門医グループとPREVISER社が10年をかけて開発した、歯周病のリスク評価を行なうソフトウェアです。
蓄積され続ける膨大な疫学データをもとに構築した、世界基準のリスク評価を提供します。

■評価レポートについて

歯周病のリスク2次の4項目についての評価レポートが得られます。

(1) 歯周病リスクの度合い : 1~5
(2) 現在の歯肉の健康状態 : 1~100
(3) 推奨される治療方法

(4) 診断 

 

ふなはし歯科では初診時に必ずこのOHISをお一人お一人にお出ししています。

詳しくお知りになりたい場合は直接アクセスしていただくとよりわかりやすいと思いますが、

簡単に言いますと

歯周病に関する未来予想図というものです。

今現在のお口の中の歯周病の関するデータをいれそれが将来歯周病に

どれぐらい影響するかを数値で表します。

ふなはし歯科ではOHISを初診の診査項目にいれ通常の初診の方全員に

その日にお渡しします。

現在何も歯周病に関心がなくても将来の予想をみてびっくりされる方も

おみえになります。

精度の高いデータですので励みにしていただくと嬉しいです。

患者さんと一喜一憂してよりよい治療に役立てています。 

 

2010年9月 7日
継続は力なりです。

ふなはし歯科に定期的にメンテナンスに通っていただいている方が600人ほどみえます。

3ヶ月に一度のサイクルになりますから月に200人ぐらいの方がおみえになります。

この数が多いか少ないかではなくこのメンテナンスに来ていただいている方はほとんどの方が

治療を終えて虫歯を治し歯のないところがあれば被せものを入れたり入れ歯を作ったりと

ちゃんと治された方です。それだけにもう痛い思いはしたくないと思われたに違いありません。

メンテナンスの目的は現状をいかに維持していくかもうこれ以上悪くしないためにという思いです。

ここで手前味噌ですが、治療に満足していただいた方がメンテナンスにおみえになるのだと

思います。もう行きたくないなんて思われた方なら絶対にみえないからです。

ということはメンテナンスはその歯科医院の善し悪しのバロメーターになるのではないかと

思うわけです。

メンテナンスの重要性もさることながらメンテナンスにいらっしゃる方には頭が下がります。

と同時に責任の重さを感じます。これからも自分の歯が大事だと思っていただける方を

お一人でも多く増やしていければと思っております。 

2010年9月 6日
ふなはし歯科では

定期メンテナンスにお見えになっている方に認定証を発行しています。

 

 

目標として

認定1級

メンテナンス2回を終了しPCRが半減しているか20%以下を実現し正常に機能している。

認定初段

メンテナンスで1年以上経過し歯周病も発生せずPCR15%以下

認定弐段

メンテナンス2年が経過し新たに虫歯や歯周病もなくPCR10%以下。

 

以上の基準をクリアーできた方に認定証をお渡ししています。

当初は少しでも励みを持ってもらうためにと始めましたがたくさんの方に

お渡ししていると中には学生時代以来こんなものもらった事がないと言われ

非常に喜んでいただいたり、家族に自慢されたりと反応はすこぶる上々です。

今日はまた新たな感じ方があるんだと思いました。

今のレベルを維持すれば昇級間違いなしという方が逆に上がっていけば自分は

しっかり健康を維持できているんだということですね。と聞かれました。

まさしくその通りです。

誰でもお渡しできるものではありません。

ふなはし歯科に通っていただいてしっかり治療からケアにすすんだ方で

ずっとお付き合いさせていただいて基準をクリアした方でないとお渡しできないんです。

ちゃんとハードルがあります。

突然お渡ししますので皆さんびっくりされますがにこにことされます。

スタッフには癒される瞬間です。 

2010年9月 3日
げげげを見てて思ったんですが

地球環境が変化して来ると妖怪も住みにくくなるのでいなくなってしまった。

妖怪が住みにくくなる世の中では人間も住みにくくなるっていう事ですが

実はいなくなったわけではなく、人の心の中に住み着いてしまったんじゃないでしょうか。

妖怪忙し。忙しい。忙しいと子供までもが時間に追われた生活をしている。

忙しいと余裕がなくなり自分しかみえなくなってしまったり、ストレスが溜まって

また更に憂鬱になってそれでまたストレスになってしまったり。

妖怪はみえなくなったと考えるより人の心に住み着いてしまったんじゃないかと

思ってしまいます。

時間があったら境港に行きたいと思います。 

2010年9月 1日
今日から9月です。

ふなはし歯科の周辺もいつもの朝の光景が戻ってきました。

今日から学校が始まるので朝は通学団の列が続きます。賑やかな朝が始まりました。

9月と言うのに名古屋地方では30度以上は8年ぶりだそうです。

やはり今年の夏は特別暑かったんですね。

畑は干上がって乾燥状態です。畑の水まきも大変です。

歯医者の周りの少しばかりの花壇も毎日水やりをしています。

外気温が高く乾燥しているせいかお口の中も乾燥しているように感じます。

本田先生に言われた様に舌を止めないようにしないといけません。

お口の中にも空間を作っておくことも指摘されました。

ふと気がつくと静的状態です。

活性化しないとアンチエイジングによくないですね。

歯医者さんが思ういい一日の過ごし方を考えています。

まとめたら公開したいと思います。

 

2010年8月29日
今日は東京日帰りしました。

午後から次亜水の勉強会のため衛生士と二人でセミナーに出ました。

院長はその前に朝からふなはし歯科の名刺のデザインをしてもらったカシュカシュの

 内藤さんを尋ねてきました。

ヒーリングセッションを受け浄化していただきました。

パワーをもらってきました。

http://www.kashu2.jp/index.html

 

2010年8月25日
昨日は休診しました。

その大半の時間は坊さん業をしていましたが

夕方なんとあのコンサルタントの石原明先生と面談ができました。

知る人ぞ知る。あの石原明先生とです。

いろんな業種のコンサルをされ、規模もピンからキリまでいろんな方と話をされているせいか

自分と同じレベルまで下げて話をされましたので非常にわかりやすかったです。

そういうことができる方でした。

緊張して何も話せないかと思っていましたがあっという間でした。

歯科医師として坊さんとして

両立するにはどうするかなど有意義な時間でした。 

2010年8月23日
明日は臨時にお休みいたします。

明日は朝から親戚のお寺で施食会が営まれますので、私も呼ばれてお坊さんをします。

申し訳ありませんが明日はふなはし歯科は臨時休診です。

明日はそれよりもっと大切な時間を過ごすことになると思っています。

 今から緊張してますがその件は後日談にします。

処暑というのにまだまだ暑い日が続きそうです。

水分補給は身体にもいい。お口にもいい。口臭にもいいです。

ふなはし歯科のお水は電子水です。

とってもまろやかでおいしい水です。

水分補給をまめにして暑さに負けないように。 

2010年8月22日
口腔乾燥症

先回の続きになりますが

唾液の分泌が少ないとお口が乾いている状態になります。

意外に食事の時は気にならないのは咬んでいることで唾液の量が増えているのと

食事に水分があればぱさつかないからですがカステラの様なものですと食べにくいのは

乾燥しているからです。

乾燥するとお口の中がネトネトします。

ばい菌の量も増えてます。就寝中に菌が増殖し起床時のお口の中が一番汚れているというのは

その訳です。

お口を常に潤った状態にしておくこと。

水分をよく取る。

舌をよく動かす工夫をする。

この二つは誰でも道具を使わずにできる方法です。

口腔乾燥症 ドライマウス 今年齢に関わらず訴えを持っている方が多いです。

気になったら相談してください。 

2010年8月21日
処方箋

先日口臭外来のほんだ歯科に勉強の為お邪魔してきました。

自分もまず自らの改善のため、診てもらった処、驚いたのは舌が止まってる。と

言われたことでした。

どういうことかといいますと話をしている、食事をしているといった状態の時は

ちゃんと唾液が出て機能しているのが安静時つまり話してないときとか口の中に何も入って

ないときには舌も動かずそれで唾液の分泌量が減り口臭の原因になっているという指摘でした。

でどうするかといいますと

舌を動かすにはガムを咬むという行為が一番やりやすいので専用のガムを常に口の中に入れておき

咬まずに転がしている。話をするときはほっぺたに挟み置いておき、また必要な時に出して

転がす。これをずっと続ける事。というものです。

やってみるとそれほど仕事にも影響がなく続けていくことができそうです。

ただどうしても癖で時々咬んでしまいます。

少しづつ効果が上がってきているように思います。

続きはまた。 

2010年8月16日
今日から8月も後半になりました。

ふなはし歯科の地方では15日に送り火をすることが多いようです。

京都の五山の送り火有名なのは大文字ですが送り火になります。

ご先祖様を送ってさて今日から仕事っていう方も多いと思います。

ふなはし歯科も今日から通常に診療しております。

話は変わりますが最近のこの暑さは尋常ではないですね。

昨日までは法衣をまとっていましたが襦袢を着たとたんじわーっと汗がでてくるんです。

あっという間に汗だく状態でした。

いつもはできない汗もまでできてしまっています。

院内も冷房がかけてありますが動き回っていますので結構汗をかいているんですよ。

今年は本当に暑いねっていうのが挨拶がわりになってます。 

2010年8月12日
お盆の過ごし方

盂蘭盆会(お盆)

お盆は、お彼岸とならんで昔から行われている大切な仏教行事の一つです。

また正月とともに1年の大切な区切りであり、多くの親類縁者が顔を合わせ、大切な方々との「つながり」を再確認する機会でもあるでしょう。

お盆の時期は地方によって様々ですが、7月15日前後、あるいは月遅れ盆(8月15日)や旧盆(旧暦7月15日)のいずれかに行われるのが一般的です。その歴史は古く、『日本書紀』の中にはすでにお盆行事の記録が残っています。

 

お盆の準備

お盆が近づいてきたら、まずお仏壇の掃除をしましょう。お仏壇はご本尊様とご先祖様をおまつりする大切な場所です。心をこめて清掃しましょう。その際、香炉の灰もふるいにかけ、古い線香の残りなども丹念に取り除きましょう。また、お墓の清掃も行います。家族みんなでお墓に出かけ、草むしり、墓石の洗浄などをしましょう。

仏壇と別に盆棚(精霊棚)をまつる場合は、お位牌を盆棚にお移しします。盆棚の祀り方は地方によって異なりますが、一例を紹介しておきます。(こちらをクリック

迎え火

13日は「迎え盆」といい、夕刻にご先祖様をお迎えします。まず菩提寺とお墓にお参りし、お花やお線香を供え、ご先祖様をご案内する気持ちで提灯に明かり(迎え火)を灯し、家路につきます。(地域によっては門口で迎え火を焚きます。それぞれの慣習に従ってお迎えしてください。)

家に着いたら迎え火を盆棚のお灯明に移し、全員でお参りします。

これからお盆の期間中は、お団子やソウメン、ぼた餅などの変わり物と、「水の子」といわれる米と生茄子、胡瓜などをサイの目に切ったものを、ハスの葉などに盛って供えます。それぞれの地域、家庭によってお供え物も異なりますが、慣習に従って心をこめてご接待しましょう。

送り火

16日(地域によっては15日)は、お迎えしたご先祖様をお見送りする「送り盆」の日です。この日、全国各地では送り火の意味で灯篭流しなどが行われます。京都の大文字なども、有名な送り火の一つです。

ご先祖様が里帰りするお盆

この世に生きる私たちと大切な亡き人とが触れ合う大切な行事です。久しぶりに故郷に集まった家族や親族と共に、生死を越えた「つながり」の尊さを再確認しながら、楽しい語らいの時間を過ごしたいものです。

 
曹洞宗のお盆はご先祖様をお迎えして供養しますので、忙しい3日間になります。
 お坊さんもこの3日間に檀家さんにお参りに回ります。
私も明日からは坊さんとして動きます。
例年の事とはいえお盆はとても暑い事が多いので体力勝負です。
ふなはし歯科は16日から通常に診療します。 

2010年8月10日
最近はまっているもの第2弾

ゲゲゲにはまっています。

毎日放送される朝ドラのことです。

時代背景が自分の生い立ちにはまっているのも共感します。

水木しげるの奥さんが自分の母親と同じ年齢というのもその理由のひとつです。

私の母は幼い時に他界しましたのでその記憶が全くなく同世代として重ね合わせてみています。

このところ子供の藍子ちゃんが出てきてますね。

どうも二役のようです。

妖怪いそがしにとりつかるとどうなるのでしょうか。

 

2010年8月 8日
凄い事です。

名古屋地方では中日ドラゴンズの本拠地です。

昨日 山本昌投手が勝ち星を挙げました。

ピッチャーですから勝つために投げるわけですが年齢的にもまた今年は特別扱いされず同じメニュー

でスタートして2軍調整からだったそうです。

11日に45歳の中日・山本昌が今季初勝利。101試合目、もう43試合しか残っていない時点だ。日大藤沢高から中日一筋27年目。206個目の白星を積んだ瞬間、目が潤んだ。「そういう気持ちでいるのはいいんじゃないか」と落合監督。自身も44歳まで現役を続けただけに分かるものがある。

なによりこの年齢で普通に現役というのが凄いです。

モチベーションを維持し続けさらに身体を常に作り上げて維持している事は

賞賛でしょう。

この道一筋って事もいいですね。

学ぶべき事がたくさんあるって思います。 

 

 

2010年8月 5日
まだまだですね。2

歯磨きについて

それでは歯磨きをするのはいつにしたら効果が高いのでしょうか?

よく言われるのが食べた後3分以内に・・・

歯磨きの目的は何かといいますと虫歯予防・歯周病予防ということでしょう。

しからば虫歯菌・歯周病菌を減らす・やっつける事ができればいいわけです。

食事をした後は口の中の菌は減ってしまっています。

なぜなら食べたものと一緒にお腹の中に入っていくからです。 

それではいつ???

お口の中に一番菌が増えるのは朝起きた時。 

つまり起床した時にお口のうがいをするとか。歯磨きをするといいです。

食後はというとぐちゅぐちゅうがいをすれば良いと思います。

歯磨き一つも目的を明確にすると意味合い変わってきます。 

2010年8月 2日
まだまだですね。

歯を抜かれたくない。

歯を守りたい。

自分の歯で咬みたい。

誰しもそう思いますよね。当然です!!! 

でもね。じゃあちゃんと歯を残す手段を知っている方はどれだけいるのか?

はたまたちゃんと残せるようにケアをできる方がどれだけいるのか?

 例えば 

貴方が今使っている歯ブラシはなんですか?

貴方が使っている歯磨きペーストはなんですか?

すんなり答えられた方はよくわかってケアをされている方です。

ケアは大丈夫だと思っている方でも意外に歯ブラシやペーストには

無頓着なんじゃーーないでしょうか。 

ところがところがじゃあどんなペーストがいいの???って聞かれて答えられる

歯医者もこれがまた少ないんです。

なぜならあまりにも多くのペーストがありとても把握しきれてないのが現状だからです。

ふなはし歯科では世にある歯磨きペーストを多角的に客観的にわかりやすくDB作成に

とりかかっております。今しばらく時間をいただきますが

きっときっと 

期待に応えるものにしたいと思っております。 

2010年7月31日
8月のイメージは

暑い?僕にとってはとても忙しい月というイメージです。

お盆のお参りがありますのでお坊さんとしてはジッとしているわけにはいきません。

明日は自分のお寺で施食会供養。この行事は以前は施餓鬼供養といわれていたものです。

餓鬼に施しを与え自分のご先祖様の供養をするという言い伝えからきている行事です。

この時期にお寺毎に日を替えてこの施食会を営みます。

お盆の13日14日15日には精霊様をお迎えしますので檀家の各おうちへお経に伺います。

お盆の行事が過ぎるとお寺も一段落というのがいつもの8月になります。

今年は暑い夏ですので、お盆も大変でしょうね。きっと。

8月も日程が目一杯になってきました。

休みなく動き回ります。暑い夏を頑張って乗り切ります。

因みに自分は8月生まれなんで8月は得意な月ですよ。 

2010年7月28日
高収益トップ3%倶楽部

今日は久しぶりにちょっと早く診療を終え石原コンサルの勉強会に行ってきました。

いつもながら話に引き込まれて聞き入ってしまいました。

今日のお題はDB(データベース)の活用。

データ管理は命。

どの業種でも理屈は同じ。

ITを上手く活用して役立つ情報を提供したいと思います。 

2010年7月21日
やっとかめだなも

名古屋弁でお久しぶりですね。という意味です。家のお婆ちゃんがよく使ってました。

どうも八十日目(やっとかめ)ということです。

先日往診の途中で事故っちゃいました。幸い物損だけで済み車も修理から帰ってきました。

事故には気をつけましょう。

今週は梅雨も明けたとたんふなはし歯科地方でも突然熱波が押し寄せてきました。

あまりの暑さに患者さんも具合が悪くなりキャンセルされる方もお見えになりました。

皆様水分補給をしっかりとこの熱気にまけない情熱とパワーで暑い夏を乗り切っていきましょう。

大人買いをしたONE PIESEも15巻まで進みました。漫画って字の大きさがよく変わるし

登場人物を把握しないと訳がわからなくなってしまします。

漫画ってこんなにパワーの要るものなのかと歳を改めて感じてしまってます。

二足の草鞋もこの時期は本格的に稼働して8月1日には当山のお施食を厳修いたします。

これからお盆までは坊さんは忙しくなります。

とは言ってますが8月は一番好きな季節です。

自分の誕生月です。夏生まれですので結構夏には強い気がします。

明日も頑張ります。 

2010年7月18日
本日ふなはし歯科のお食事会です。

まだ日も暮れぬ6時前から始まりました。魚がいい。お肉がいい。スイーツがあった方が。

いっそのことどっちもありだと。院長の独断で決まってしまった場所。バイキングなら

なんでもこいと思い決行。

バイキングで和洋折衷。魚あり肉ありで。それなりに満足いてくれたはず。

BEFORE

 

食事を取りさあ食べるぞ。

息抜き

 

処はウェスティンナゴヤキャッスル 外もそろそろ暗くなってきました。

AFTER 

 

 アルコールなしでただただ食べるのに一生懸命だった。跡。

みんな食べ過ぎると背もたれにもたれてぐったりです。

幸せな気分になれたかな。

 

2010年7月17日
最近はまっているもの

ONE PIECE 漫画のことです。海賊王になるために冒険の旅に出る物語です。

コンサルタントで有名な石原明氏のお勧めです。

 庭の植物の手入れ。

なんだか地味ですね。

もうちょっとトレンディーなものも挑戦したい。

やっぱり読書ですか。

速読術をマスターします。

知識は勇気を補完する。ですね。 

 

2010年7月13日
削らないで

歯は削るとなくなってしまうんですよね。

虫歯で犯された組織はやむを得ずとりますがむやみに歯を削らないでの姿勢で

いたいと思っています。

歯を直接触らないでできること。って考えてみました。

予防治療これは虫歯にならないように歯周病にならないようにすることです。

内科的治療歯周病を投薬によって治してしまおうとするものです。

スプリント療法主に顎関節症などに使います。無呼吸症候群にも使います。

口臭外来科学的により内科的に多角的に診断をして薬での治療です。

入れ歯歯がなくなった方は当然入れ歯になります。

咬合育成T4Kで咬合や歯並びを改善よくしていきます。 

以上の治療では直接歯を削ったりすることはありません。

痛いのに削らなくて済む場合は少ないと思いますが、極力歯を触らずに

治す方法を考えています。 

 

2010年7月11日
総入れ歯

ふなはし歯科での考え方は総入れ歯のかみ合わせが究極なものと考えています。その人に合ったかみ

合わせその人にあった究極のかみ合わせは総入れ歯で作ることができます。

総入れ歯のかみ合わせが安定しないと入れ歯がカタつきます。上手くかめません。

ですから総入れ歯を作るには非常に神経を使います。

総入れ歯を作るかみ合わせの考え方をフィードバックしてものを診ると

問題点がよくわかります。かみ合わせが悪いと虫歯になります。

歯周病にもなります。総入れ歯は究極の矯正装置です。

総入れ歯を入れたときの対応は

まず慣れるために食事以外の時間でできるだけ長く使用する。

無理しないでゆっくり食事してみる。

お口が潤った状態で装着する。

最初からは何でも大丈夫なんてことはまずありえません。

慣らしながら調整をしてご自分のものにしっかりしていくようにしましょう。 

2010年7月 7日
永遠の命って

ロシアのある会社が人体の保存を頭部90万円全身だと260万円で請け負っているそうです。

もし本当に細胞が復活するならまだ契約不履行にならないですが先日 日本のアビーという会社が

CASシステムによる冷凍技術をTVで披露してましたが単なる液体窒素での冷凍は

解凍した時に細胞が壊れてしまうようです。

CASシステムでは医学的な応用も期待されているということでした。本当にロシアの

この冷凍技術で上手くいくのでしょうか。それより

人間の死に対する考え方が根底から変わってしまいます。

宗教家からすると猛反対だそうです。

優秀な頭脳が受け継がれていくのは歓迎されてもいいですが永遠に生き続ける時代が

本当に来るのでしょうか。

頭脳は同じで常に身体は若く着せ替え人形の様に生き続けるって事なんですかね。

想像したくない感じです。 

人間の飽くなき欲望にびっくりしたニュースでした。 

 

2010年7月 4日
本日のセミナーは予防力を高める

予防というのは勿論病気の発症を抑えるということです。

歯科の場合は主に虫歯と歯周病です。

歯科的発想から転換してという内容で講演を聴きました。

内科的発想は今までとは違った観点で大変参考になり

なかなか治癒に向かわなかった患者さんにも効果があると聞いてきました。

明日からの臨床に役立てます。 

休日ですがスキルアップ

いまから一日スタッフを連れてセミナーに行ってきます。

「予防力」治療から予防へと移行している時代のニーズに応えるため

知識を深めてきます。

予防とはなにかをしっかり勉強してきたいと思います。 

2010年7月 3日
暑いです。熱かったです。

木曜日に東大阪にあるほんだ歯科を見学に行ってきました。

目的は「口臭外来」を実際にみることでした。

本田先生の熱さにただただ感動してショックを受けて帰ってきました。

自分の口臭が気になって悩み続けてやっとたどりついた場所。

涙を流して辛い気持ちを話す。それを見事に受け止めて帰るときには

これで大丈夫と自信をつけて帰ってもらう。そのシステムや先生の語り。

すべてが感動的でした。

口臭という病気はありませんが、口臭が身体の様々のサインになります。

もつれた紐を解きほぐす様に一つ一つわかりやすく話しそれに対する治し方を

説明していく。これがまさしく医療としての根源だ。と思いました。

今の医療は症状に固執し過ぎのような気がします。

あさに熱い一日でした。 

2010年7月 1日
今日から7月です。

暑い夏になりそうです。

暑さに負けないようにがんばりましょう。

今日は口臭外来を専門にしている東大阪のほんだ歯科の本田俊一先生の歯科医院に

勉強に行ってきます。

口臭が嫌だという患者さん側の観点でみていくこと。

医療側として口臭から病気を見つけることもできたら患者さんの為になります。

しっかり勉強してきたいと思います。 

2010年6月28日
ふなはし歯科地方は

今年一番の蒸し暑さだそうです。昨日は雨でしたが今日は晴れました。そのせいか

やたら蒸し暑いです。

今日のご挨拶は暑いですねぇ。か蒸しますねぇになりそうです。

スタッフ間では暑い暑いは禁句にして今日も元気に一日を過ごしたいと思います。 

2010年6月25日
愛知県保険医協会尾張西部地区世話人会

昨日は世話人会がありました。医師の先生方の話が直接聞けたり、最近の医療動向がわかったり

自分にとっては有意義な時間になっています。

保険医協会の活動で「保険でよりよい歯科医療を」求めての署名活動をしました。

それで感謝状を頂きました。 

患者様始め多くの皆様のご協力があってこそ成し得た結果です。

ありがとうございます。

患者様を最優先にした医療を心がけていきたいと思います。 

現在「患者負担軽減・後期高齢者医療制度の廃止を求める請願」の

署名活動を行っております。ご協力をお願いいたします。 

2010年6月22日
一流品とは

決して高額なものという定義ではありません。

一流品とは「反復の使用に耐えられるもの」だそうです。

それでは歯の治療はどうでしょう。

保険だから持ちが悪いなんて言い訳しているのはナンセンスです。

保険と自費の違いは材料費に手間賃です。

だからといって保険で手を抜く事はできません。

自費の材料の様にはいかなくても保険でも十分反復使用に耐えることが

できます。

上手く噛めるようになる。

患者様の評価が一番正確です。

保険でも自費でも喜んでいただく顔をみれるのはうれしいことです。

反復使用に耐えられるようにするには

メンテナンスが大事になります。

メンテナンスの重要性をわかったと言われる方が

増え続けていくことが評価された証しになります。

一流の治療はふなはし歯科でも受けられます。 

2010年6月21日
目標設定

今日の目標・今週の目標・今月の目標・今年の目標・10年先の目標まずはこのあたりまで

目標設定して人生のページを次へとめくっていこうとおもいます。

これがセミナーを受けて思うことです。

今日も「行動すれば次の現実」です。 

2010年6月20日
成功曲線を描こう

土日二日間石原明先生の
『成功曲線を描こう』
のセミナーに出ました。
自分の立ち位置ー潜在意識ー目標設定ー時間経営ー目標に向かう力が必要となること
勉強してきました。
人生有意義に生きること。仕事は親切。
大事な事がわかりました。時間は同じでも使い方は人それぞれです。
潜在意識にインプットして行動する事にしたいと思います。

2010年6月18日
明日は院長はセミナー出席します。

明日明後日と院長はセミナー出席のため不在です。

代わりに谷口先生が勤めます。

セミナーはモチベーションを高めるためのセミナーです。

歯科医学的なセミナーとは違いますが自分を高める事ができると確信しています。

明日は雨模様しかも相当な強い雨だそうです。

外は雨。中では熱いセミナーを受けてきます。 

2010年6月15日
症例検討その1

もしあなたが歯を1本被せる治療を受けた時に

かみ合わせを歯医者は調べて被せます。当然です。

その時に咬んで高く(当たってますか)ないですか?と聞きます。

高いです。ちょっと当たる感じです。と言われると歯医者は当たっているところを削って

合わせて調整していきます。これを何度か繰り返しちょうど良いところで歯にくっつける訳です。

このちょうど良いというところつまり高くないかみ合わせは高くないかもしれませんが低すぎてる

可能性があるということです。ちょうどいいところは最初はやや高い感じがします。

でもしばらく使っているうちに気にならなくなります。ここで再度お口の中の全体のかみ合わせと

新しい被せものがあっているかをチェックします。

人の身体をみていくのですからそれなりに注意は必要です。

本当にあったものをはめるようにしてください。 

2010年6月13日
噛み合わせ

昨日今日と東京のグリーン歯科で伊礼先生と松原先生と渋谷先生に上野衛生士にストマトロジーの金子会長とで勉強会に出席しておりました。二日間たっぷりと人の噛み合わせをどう治していくかレクチャーを受けてました。歯を治す事で身体の状態も良くなること。今日は日本の歯科医ばかりでなくオーストラリアの医師も病気を治す前にまず歯の噛み合わせを治しなさい。と言っている事を知りました。真実は一つです。歯を削らないと日本の歯科医は生活が成り立たないという構造的な欠陥があるわけですが治療をされて問題が生じる場合が多い事をまだまだ多くの歯科医が理解していないのではないかと思われます。手前味噌みたいですが伊礼先生の治療方法が回が進む度に確立されて揺るぎのないものになってきました。今回もまた課題をもらってきました。
また明日からの臨床に役立てたいと思います。

2010年6月12日
本日の午後は臨時休診します。

かみ合わせの勉強会我あり東京出張するためです。

文京区西片のグリーン歯科で伊禮先生と高松の松原先生に渋谷先生に自分とストマトロジー協会の

金子会長とで症例検討をしたり、かみ合わせの調整方法や考え方の勉強会です。

もうかれこれ5年近くになります。

かみ合わせの事を考えて治療をしている先生の話を聞くと矯正の先生も歯周病の先生も

補綴の先生もやり込んでいく先は同じ結論に行き着くように最近思っています。

自分はかみ合わせ勉強会からスタートしてますが目標は同じかもしれません。

今日も頑張ります。 

2010年6月11日
ふなはし歯科の良いところ

常に院内が清潔に保たれている。

スタッフが明るい。

丁寧な応対。丁寧な治療。

新しい情報にはアンテナを立て常に新鮮さを保つ努力をしている。

DRは常に前向きで向学心があるので患者様に常に新しい情報や技術が提供できる。

診断から治療そしてメンテナンスまでしっかりつきあっていく姿勢がある。

患者様にオリジナルな情報提供をしている。

ふなはし歯科の良いところをスタッフで話し合いました。

良いところは伸ばし悪いところを見直して常に前進していきます。

明日は東京歯科研究会の勉強会のため午後は臨時休診します。

申し訳ございません。

元気を提供する歯科医院です。

頑張りますのでよろしくお願いします。 

2010年6月10日
朝の挨拶

毎朝ふなはし歯科の前を小学生の通学団が通ります。

小学生にいつもオンブの会のメンバーの方が大きな声で「おはようございます。」と

声がけしておられます。

小学生より元気がいい声で大きな声で誰からとなく発せられます。

朝こういう元気をもらうと一日が元気になるでしょうね。

今日はいつも挨拶しそびれる人からも「おはようございます。」と声がかかりました。

びっくりしましたがとっても嬉しい気持ちになりました。

朝の挨拶。人と人のコミュニケーションは大事ですね。 

2010年6月 9日
巷では

明日はロト6の抽選日なんですが知る人ぞ知る明日は記念すべき500回目のロト6です。

いろんな人がいろんな予想を立ててますがどうなるのでしょうか。

でも買わなきゃ当たらない。そう思ってずっと買い続けていますが一向に当たる

気配がありません。

いや必ず当たるという当たったらというイメージを持って買ってます。

明日はどんな結果が待っているのでしょうか。

主催者の策略があるのでしょうか?いずれにしても明日も買う予定です。 

2010年6月 8日
同級生はありがたい。

同級生には小学校中学校と高校に大学とそれぞれの時代に同級生がいます。

地元で育ち地元で職についていると小学校中学校の同級生とのつきあいが増えます。

同じように地元にいる友人も多いのでお互いの職種を生かして頼み事をすることができます。

つい最近は役所に勤めている同級生に役所の手続きなどを聞くことができました。

ありがたいし、非常に役に立ってくれます。

いくつになっても同級生ですから変わらないつきあいができますね。

幼い時代の事もよく知ってる仲ですから良いことも悪いこともざっくばらんに

話すことができます。そういう友人って大切ですね。

そう思いました。友達は大切にしないといけません。 

2010年6月 7日
昨日の日曜日は

ふなはし歯科の衛生士が口腔ケアにお邪魔しているお宅に一日中往診に

伺い様子を診てきました。

皆さんに次亜水を使ってもらっているおかげで本当に歯肉が出血もなくきれいになりました。

次亜水を使ってない時と比べると明らかに違ってきています。

効果は確かに実感しています。

義歯装着されている方も歯を磨くときも薄めて使ってもらいます。

ふなはし歯科の訪問で元気を取り戻していただいてます。 

2010年6月 5日
お花を頂きました。

患者様から今日もお花をいただきました。

診療室に花瓶に生けて飾ってあります。

ふなはし歯科ではお花の花瓶にいれるお水に電子水を使っています。

お花を花瓶にいれて長持ちさせる方法はいろいろ聞きます。

毎日氷を入れるといい。とか10円玉を入れておくといい。とか

常に新しい水に替えるといいんでしょうね。

電子水は水道水よりよりクラスターを小さくし整えた水です。

花を長持ちさせる効果があるということは当然人間の身体にも

いい作用があります。ふなはし歯科のスタッフで出産をした時に

羊水がきれいと言われたと報告がありました。

こういう事実は以前から聞いて知っていたのでそのスタッフには

妊娠中から飲むように言っていました。

人間の身体の60%〜70%は水分です。

身体を浄化するためにはまず良い水を飲んだ方が良いに決まってます。

ふなはし歯科の待合室の飲用ボトルには電子水が入ってます。

http://www.horae.dti.ne.jp/~ayari/densi-sui.htm

 

 

2010年6月 4日
私事ですが

今日は6月4日(虫歯予防の日)です。忘れられないのは22年前に祖父が亡くなった日です。

今年は23回忌になります。祖父は明治生まれで教師をしていました。

教師も最期は校長を務め寺の住職との2足の草鞋をはいてました。

それゆえこのあたりでは知られている人物でした。

戦争当時は軍事教官だったようで今も怖かったと当時を語られる方もおみえになります。

私が幼くして母と死別したため私にはやさしいというイメージです。

祖父が他界する前、既に歯医者になっていた自分にお寺の住職を譲り、私が遺志を引き継ぎまし

た。

今は私が歯科医とお坊さんの2足の草鞋をはいています。

お寺の宗派は曹洞宗です。

日々の生活の中に禅があるという教えです。

歯科医をしているときもそういう気持ちを忘れないで務めています。

今日も暑くなりそうです。

がんばりましょう。 

 

 

 

2010年6月 2日
訪問歯科で往診していた方が

100歳で亡くなられました。

最期は施設に入られ100歳を迎えられたようです。

明治のお生まれで非常に気骨があるおばあちゃまでした。

今の日本はおかしくなってしまってる。

盛んにそんなことを心配するような方でした。

関西なまりがあり優しい話し方、優しい笑顔が忘れられません。

2年ほど前骨折された時もあえて手術をされ見事にリハビリを克服し

自立生活まで戻られました。その精神力には驚かされました。

信念を曲げず・最期までしっかり生き抜くこと貴女から貴重なお話を

たくさん頂きました。ありがとうございました。

またお会いしたらよろしくお願いいたします。 

2010年5月31日
今朝のNHKで

歯科医院の経営が厳しいと報道されてました。

確かに厳しいのは間違いないです。コンビニの1.6倍の数があります。

それは都会でも田舎でも同じことです。

問題なのは歯科の収入の構造的な欠陥があることです。

虫歯を治す(歯を削る)という行為で収入が確保されることが依然多い保険の内容に

なっていることです。

片方で虫歯をなくせ。ということが自分たちの首を絞めていることになり

二枚舌になっています。

歯を削りたいですか?削らないで守りたいですか?この問いに

削りたいという人はいないでしょう。

歯医者は虫歯を治すところから虫歯を予防するところに変わってきているというのに

厚生行政はしっかり見て欲しいと思います。

患者様の本質的利益は何かを考え医療費を無駄なく使えるようにしたら

本当の仕分けになると思います。

NHKもやるならもっとしっかり取材してもらいたいです。 

2010年5月28日
新しいもの好きなんです。

今日の社会の話題のTOPはi.padが日本で発売されたことです。

i.phoneも予約して手にいれたんですがまたしても予約しておりましたところ

本日i.padが手元に届きました。

歯科医院で利用するにも役に立ちそうです。

ふなはし歯科のパソコンDRに設定してもらいました。

これから操作を覚え役に立ってもらえるようにしたいと思います。

 

2010年5月27日
今日は澄み渡るいい天気でした。

朝は穏やかで空は青く澄み渡っていました。

金沢の友人はよく太平洋側に日本海側の青空を持って行かれている。

不公平だといいます。そんな気持ちがわかる青空でした。

夜になり今はかなり強い風が吹いています。

吹き荒れているといってもいいぐらいです。

家人がストーブを出そうかというぐらい気温も低いです。

このところの温度の上下の激しさにはさすがにびっくりします。

世界中が異常気象に見舞われてます。

明日は晴れるといいですね。 

2010年5月26日
大事なのは治療してからです。

歯科医院に通う目的は歯を治すためですか?

今はこういう考え方はしていません。

なぜ歯科医院に通うのか?

「虫歯の予防。歯周病の予防。かみ合わせのチェック。」の為に通うっていただくのが

正解です。

例えばよく歯石が悪いという知識はお持ちなんでしょうけど

歯石を取ればいいかって言いますと歯石を取ることが大事ではなく

歯石がつかないような歯磨きをしていることが大事になります。

メンテナンスは理想的には歯石を取る事が目的ではなく

チェックが基本です。

できればガリガリ歯石を取るということをしなくても済むことが一番なんです。

もうおわかりですよね。

メンテナンスの重要性。

「継続は力なり」です。 

2010年5月25日
珍客です。

朝花壇の水やりをしているといつも顔を出してくれるのがトカゲさんです。どうも学術辞典によりま

すと「ニホンカナヘビ」というらしいです。

                                          

もう1人の珍客はカエルさんです。アオガエルですが雨上がりにはちゃんと窓枠に

腰掛けています。

        

 どちらも窓の外にいます。(念のため)

アマガエルは周りの色彩に合わせて身体の色を変化させます。

のどかな環境のふなはし歯科ですねぇー。

お昼には先日行った大治西小学校の健診にお休みした子供達がふなはし歯科まで

健診を受けに来てくれました。

賑やかなお客さんでした。 

2010年5月23日
今日は日曜日です。

ふなはし歯科地方は雨がしっかり降っています。

午前中は愛知県保険医協会尾張西部地区担当の医科歯科合同の講演会に行ってきました。

講演は「口臭について」以前にも聴講しましたが東大阪で歯科医院を開業されてる本田先生の

講演です。何年か前に2回聴講しましたがその時より内容が濃くなっていました。

口臭についてもっと勉強しなくてはと思います。

というより口臭の事も含めて身体との関連で診ていくことが必要な事を改めて感じました。

午後からは往診に行ってきました。

なかなか普段は診療室を空けられないので休日に動くことが必然的になってきます。

今日は寝たきりの高齢者の施設での抜歯をしてきました。

当院の田辺先生と二人でいきました。

田辺先生の手際の良さのおかげで無事施術は済んでます。

術後の経過を後はみていくことになります。

忙しい一日です。

在宅の往診を済ませたら本日の予定終了になります。

自分ができることはさせていただける事に感謝してます。 

2010年5月21日
予想図

天気予報も誤差が減ってきました。

昔はよく当たらないこともありましたが今は

ピンポイントで予報がでます。

歯周病の未来予想図といったらOHISです。

http://www.ohis-j.com/report_010.html

今のご自身の歯周病の状態がよくわかります。

今のままでは将来の危険度もわかります。

歯が健康は身体が健康につながります。

日頃のケアが最も大切なんです。 

2010年5月19日
ふなはし歯科地方は雨です。

このところ晴れの日が続いてましたので久しぶりの雨です。

一番喜んでいるのは畑の野菜達。

昨日お隣で話を聞いていましたら明日は雨になるので嬉しいって言われてました。

えっーと思ったんですが目が出始めた時には恵みになるようです。

いつもはビニールで被いがしてありますが今日は外されていました。

野菜を育てる楽しみって毎日の変化を見ているのがいいんでしょうね。

育つって前向きでプラス思考になれますね。

人間も同じです。

先日行った大阪の講演会で小児歯科の先生がかなりの危機感を持って語られました。

日本の子供が危ない。日本の将来が心配だと。

我々歯科医の中に肌で感じそう思っている先生はいます。

僕も変わって来ているなって思います。

その解決策のひとつになりうるのがT4Kです。

舌のトレーニングもします。

普通に飲み込みができない子供達がいます。

普通に咬んで食べれない子供がいます。

ちゃんと口を閉じてない子供がいます。

歯科医の役割が重要だと感じます。 

2010年5月18日
ローマの道は世界へ通じる。

逆に言えばどこから出ても終着はローマだと。

かみ合わせに関してはいろんな学派がありまだ決まってないというのが本当のところです。

でも最近聞いたT4Kの先生も高松の小谷先生もストマトロジーの講演会でも統一している事が

あります。それが何にでも通用する普遍的な事実だと思います。

子供を見ている先生も総入れ歯を得意とする先生も顎関節の治療をする先生も求めていくところは

同じです。

いろんな先生のいろんな話を聞いてわかったことです。

どこにスタートがあっても行き着くところは同じなんです。

そこが間違いのないところだと確信しました。

これからはその事をより精度を高めて行く努力をしていこうと思います。 

朝は賑やかです。

ふなはし歯科では毎朝小学生の集合場所になっていて朝は賑やかになります。

他からも集まった小学生の通学団が同じように前を通るので混み合います。

車もとおり自転車もとおり、危険だと思うこともあります。

通学団に付き添って「オンブの会」という方々がオレンジ色のチョッキを着て毎日ボランティアで

小学生の安全に勉めておられます。民生委員の方もおみえになります。

本当に頭が下がります。毎日ご苦労様です。

お隣に行って畑をのぞいてお話聞いたり、緑のおばさんって言ったら失礼ですがお話したり

朝のひとときを楽しんでました。

突然患者様から今家で切ったばかりとお花をいただきました。

早速飾ります。

いい天気で緑も美しく今日はいい日になりそうです。

2010年5月14日
小谷先生から教わったこと

大人も子供も男性でも女性でもお年寄りでもちゃんと「口を閉じて咬みましょう。」

この一言につきると。

ちゃんと口を閉じて咬むことができれば今ある不定愁訴の多くを

改善することができます。 

2010年5月13日
構造医学

高松では小谷歯科の小谷先生から構造医学を教わります。ヒト咬合医学と言って噛み合わせを良くする事で身体の症状も改善していくのを目の当たりにすると更に噛み合わせの重要性を再認識します。
下顎が身体のバランスをとってもいると言っても過言ではありません。
明日からの仕事の糧になると思います。

高松に来てます。

高松市はいい天気です。
瀬戸大橋を渡り四国に入ります。

2010年5月11日
基礎治療

目に見えないところに丁寧に時間をかけて行う治療が大事です。

見た目によくても中身が悪ければいずれやり直さなければなりません。

日常的にこつこつと基礎固めをしっかり行っていきます。

それは根管治療であり、歯周病治療であり、かみ合わせ治療です。

ハイレベルな治療です。

だてに歳はとっていません。

体力では若いDRに負けても技術力では負けるわけがありません。

それだけの経験と勉強を重ねて今日に至っています。

僕がまだ若い頃、師匠だった先生に言われたことがあります。

枯れた治療ができるようになった。とそれは今思うと究極な技術なんだと。

すこしずつわかりかけてきました。 

2010年5月10日
今週はあっちこっち飛び回ります。

木曜日に久しぶりに四国の高松に構造医学の歯科医の先生のところに勉強に行きます。今度の日曜日は大阪で

伊禮先生の講演があり、出かける予定です。

今月は関西方面にばかり出かけます。

歯科医の技術向上が最大の目的です。

いくつになっても向上心を持ち続けたいと思います。

こうなると体力気力が充実していないといけません。

健康に気をつけて頑張ります。

健康といえば睡眠不足がよくないです。

睡眠はしっかり取りましょう。

いつもお昼寝をします。それが大事だと思ってます。

お昼寝できないと一日の疲れ方が違います。

明日も頑張ります。 

週明けですね。

ゴールデンウィークがあって今日から5月が本格的に始まるような気がします。

患者様へ元気を提供します。

患者様へ幸せを提供します。

ふなはし歯科での基本です。

「元気を提供する歯科医院」です。 

2010年5月 7日
舌の達人

咬合育成に必要なものは舌のトレーニングです。

そのトレーニングのベーシックエクササイズです。

①舌の形を変える。

ファットタング・スキニータング

舌をたいらにしたりとがらせたりします。

②舌の先とスティックで押し合う

ティップアンドスティック

スティックを口の前で持ち、舌の先をまっすぐにとがらせ

強く押す。

③舌の真ん中とスティックで押し合う

ミッドアンドスティック

スティックを舌の真ん中におき舌に力をいれて上に

持ち上げる。

④くちびるをなぞる

リップトレーサー

口を開けて舌の先でゆっくりと上くちびるをなぞる。

⑤ガラガラうがい

ガーグルストップ

上を向き口を開けてガラガラうがいをして止める。 

 

まずは最初は基礎体力をつけることからです。これからの練習のために舌の動きをよくして

力をつけます。

やってみてください。

対象は中学生ぐらいまでです。

成人でもかまいません。

とにかく咬合を育てるために必要なトレーニングです。 

2010年5月 6日
ゆっくりできましたか?

大型連休も終わり今日からお仕事の方も多いでしょうね。

ゆっくり休息になった方もいれば疲れた〜って方もおみえになるでしょう。

自分は連休前にたてた計画の7割は消化しました。

あれもやらなきゃこれもやらなきゃと思いばかり先にたち時間があっという間に過ぎてしまいました。

日頃のストレス解消をするにはもらっている給与の3倍の金額設定が必要になるんだそうです。

ストレスをお金に換えるとそんなになるんですね。

ストレス解消法はお金を使うことばかりでは無いはずです。

身体を動かして発散したり、趣味の時間を持ったりいろいろです。

私がよく聞かれるのが休みにもお坊さん家業があったりして一日ゆっくりできる日は

一年でも1日か2日ぐらいです。そんなんでどうやってストレス解消しているの?って

自分の場合は多くの時間は歯科医として動いてますが坊さんはお経を読んでますので

意外に違った事をすることでストレス発散になっているのではないでしょうか。と

今日から歯科のお仕事をしてます。連休中に我慢してたとお見えになった方。

被せものがとれてしまった方。など急にお見えになった患者様がみえ結構忙しかった

です。

明日からは平常通りに診療体制も整えております。

患者様の歯が治っていくことで喜んでいただけるのを楽しみにしながら

治療をしております。 

 

2010年5月 1日
ふなはし歯科は

明日から4連休です。

スタッフは子供達とUSJに行く人・高速料金1000円を利用して遠出をする人・東京へ行く人

などそれぞれ楽しみが待っているようです。

院長はというと2日は歯科医院の植物の手入れ・3日は子供の保護者会・4日はお寺の用で5日は

レセプト業務の予定です。

あっという間の連休の様な気がします。

今はあれもやりたいこれもやりたいと思ってますが終わってみると何もやらなかったことに

ならないよう計画的に過ごしたいと思っています。

高速道路の渋滞情報を耳にすると凄いことになってますね。

どこに行くにも遊びに行くにも大変です。

お疲れの無いように羽を伸ばしてきてください。

そんな訳にもいかないような日本ですが。

よいお休みをお過ごしください。 

メンテナンスは重要です。

 メンテナンスを受けている方とそうでない方とは10年間では喪失歯に(歯をなくす確率)大きな

差が出ます。

ふなはし歯科では3ヶ月に一度のメンテナンスを実施しています。

歯が大事だと改めて実感され治療後に定期的に受けられる方。

引っ越されてみえた方で以前もメンテナンスを受けておられた方。 

健診にお見えになり継続して健診メンテナンスを受けたいと思われる方。

メンテナンスに移行される方は様々ですがふなはし歯科でも

メンテナンスの重要性は初めてお見えになった患者様にもお話しております。

3ヶ月に一回でも継続していくにはエネルギーが要ります。

患者様には頭が下がる思いです。

ちゃんとお見えになる事で我々ふなはし歯科スタッフも可能な限り歯の延命治療を

心がけております。

また時々サプライズも用意しています。

その一つが歯磨き認定証です。

1級は

メンテナンス2回を終了し、歯磨き状態がよくなり、正常に機能している。

初段は

メンテナンスを1年以上経過し歯磨き状態良好で、歯周病も安定し、正常に機能している。

弐段は

メンテナンスを2年以上経過しすべて正常に機能している。

ふなはし歯科では基準を作り該当されているメンテナンスに通われている患者様に

表彰状によく似た認定証をお渡ししております。

お渡しするときの皆様の笑顔を見る瞬間がとても嬉しい気持ちになります。

こんなのもらったの随分前だわ。とかとっても嬉しいって喜んでいただけたら

こちらも幸せな気分になれます。

メンテナンスは歯の健康から身体の健康につながる継続的な健康法です。

http://www.funahashi-dental.com/treatment/

HPの治療内容の下段にそのコーナーがあります。 

2010年4月29日
春の永代経

4月29日は毎年建宗寺では春の永代経を営みます。

ご先祖様は10代 前では1000万人20代前ですと104万人のご先祖様がみえます。

しかも自分の先祖が100万人を突破していることになります。

びっくりするような数ですがそんなに前のことではありません。

ご先祖に感謝してご供養したいと思います。

朝9時から始め午前中行ってます。 

2010年4月27日
この時間帯は

一日の診療が終わりパソコンと向かい合っています。

今日はまた寒い日です。

これだけ寒暖の差が激しいとついていけませんね。

身体の弱い方にはこたえるのではないでしょうか。

石塚左玄という食医がいました。

左玄は玄米のおにぎりを100回咬んで食べることを唱えています。

よく咬むことは健康になるということです。

時實利彦元東京大学教授は

「正座の姿勢の時はたくさんの筋肉の緊張が強まるので筋紡錐から送り出される覚醒効果は

高まりその結果頭のめぐりがよくなる。反対に筋肉のたるんだごろ寝では、筋紡錐からの

信号は少なくなり、頭の働きは低下する」と言われます。

最近の日本の子供たちが生活様式が変わり姿勢が悪くなり「ぐにゃ」とした子供が

増えていることは非常に憂いた状況です。

歯科からの発信で良くなることがたくさんあります。

私が講義を受けた東京の水道橋の山田晶先生もよくそんな事を言っておられます。

 

2010年4月26日
緑目映い季節になりました。

プランターに植えてあるシダもだんだん緑が鮮やかになってきました。

天候不順で野菜の生育も悪いということですがお隣にある畑ではいろんな野菜が

育ってます。オーナーの下方さんはふなはし歯科の患者様ですが毎日端正こめて

野菜作りをされています。

今は種から芽が出る時期だそうでいろんな種類のいろんな野菜が育ってます。

子育てと同様気を抜くと枯れてしまいます。

いっぱい知恵がつまった畑です。

ふなはし歯科の花壇には緑が映えてます。

 

2010年4月25日
こだわりです。

歯を作成していくにあたり当たり前ですが左右のバランスをとることは大事な作業になります。

かつバランスをきっちりあわせるには精度の高さが要求されます。

ちなみに左右のバランスをとれる位置は患者様が決めるのではなく

術者がテクニックを駆使して決めていくものです。例えば患者様にカチカチと

咬んでもらった位置は習慣的位置になります。でもこの位置が必ずしも正しい位置とは

限りません。むしろ問題が多いと思っています。

で、求められる正しいかみ合わせを作るには術者(歯科医)が誘導できなければ

ちっともよくなりません。これはほんの一例ですがかみ合わせを作り上げていくのに

こだわりを持って作成しています。

被せものを作っていくのに左側を作るなら左側だけで形をとって作ればいいんでしょうが

かみ合わせは左右のバランスが大事 

ですので全体の形を取って作成していきます。

簡単にすれば患者様にも片側だけでの方が優しいかもしれませんが実は左右でみていかないと

バランスを取ることは難しいんです。

そういう訳でふなはし歯科では左右両方の歯が入った型取りをして

被せものを作製しております。

 

2010年4月23日
デンタルのデンです。

初めまして

スタッフが院長の愛猫と紹介しているのがデンです。

野良猫ちゃんからお寺の本堂で生まれました。

何匹かいたのですがその中の1匹です。

育て方が悪かったといわれていますが、直ぐに噛みつく癖があります。

愛情表現の仕方を間違えてしまって覚えてしまいました。

雌の2歳児です。

グルメな食事をしていて歯磨きはしません。

猫は自分で身繕いをしますが歯は大丈夫かどうか? 

ですのできっと歯周病になると思ってます。

 

愛知県保険医協会尾張西部世話人会

昨晩は愛知県保険医協会尾張西部世話人会に出席しました。

保険医協会は医師・歯科医師の多くが所属している組織で「国民医療の充実と向上をはかる」こと

「保険医の生活と権利を守る」事を目的に医科・歯科が一体となり保険医自身の自主的な任意団体

として 活動しています。

で昨日は地域毎に世話人会というものがあり、出席してきました。

会には医師と歯科医師が同席して話し合いをし情報交換や会の運営の協議をします。

なかなか歯科医と医師の同席という機会がないので、話が聞けて参考になる機会です。

年度初めということもあって今年度の事業の予定などが昨日の主題でした。

その中で「地域住民と触れあう機会」健康なんでも相談会 

を年に2回尾張西部の地区を回って行っております。

直接地域の方に医師・歯科医師がお話する凄くいい機会です。

時にはドクターの素顔がみれたり相談も気軽にできる雰囲気です。

お医者さんとは病気になったらご対面というのが普通ですが治療中は

なかなか時間がとれません。こういういい機会を是非利用していただき

悩みを解決していただければと思います。

次回の「健康なんでも相談会」は 

5月16日(日)午前10時より

江南市老人福祉センターで行います。

(0587)ー54−9300 

参加費は無料です。

是非お越しください。 

2010年4月21日
基礎となる治療

これは歯の根っこの先に膿がたまってしまったケースです。

通常これぐらい悪くなってしまうと歯を抜いてしまう事もよくある話です。

このケースは歯の根っこの中の掃除をし直して薬を入れ直してみました。

根っこの中の白い線にみえるところが上と下では違っているのがわかると思います。

薬を入れ直してから痛みや違和感が消えて再び被せものを作り入れ直してから

1年後の写真が下です。

なんと黒い膿の部分が消えているのがはっきりわかります。

このような治療は患者さんにとっては時間がかかり早く進まないかとイライラするかも

しれませんが歯科医はこの治療に時間をかけてしっかり治す方が腕がいいんです。

日の目のあたらない地味ーーな仕事が大事なんです。

 

この治療を根管治療といいます。

基礎治療の一つです。

被せものが立派でも根っこの中に問題があるようではいけません。

この治療は手が抜けないところです。

但し時間がかかります。ご理解ください。 

2010年4月20日
健康を維持するために歯科に通う時代です。

こんな冗談の様な話があります。

「今日は身体が重いからお医者さんに行くのはやめておくわ。」

いつもお医者さんに行くことが日課の様になっていた方が身体の調子が悪いから今日はいかないと

いうわけです。これってちょっとおかしくないですか?

本来身体の健康を取り戻すために通うべきお医者さんなのに、、、、。

ふなはし歯科では「元気になっていただく歯科医院」を目指しています。

お口は身体の入り口です。「目は口ほどにものをいう。」といいますが

日本では目の表情で感情を出してお口は笑うときも手で隠すという文化ですが、

目以上に口はものを語る訳でそういう意味からしてもお口の重要性がわかります。

 

そのお口にトラブル(虫歯で痛い。歯周病で歯が動く。顎が痛い。)があると優しい顔は

できませんよね。

表情は歯科治療で変わります。

いい笑顔。いいお口。よく噛めて。

歯美人・歯自慢を創ります。 

2010年4月19日
目的は講演会です。

松本行きの本題は福岡先生の咬合育成の講演会でした。

「不正咬合も予防の時代へ 弄繰り回さないで育む歯科医療 」

福岡先生の独特な切り口、表現の仕方に聞き入ってしまいました。

育み育てるという考え方でT4K始めトレーナーを使い1000症例に近い実績で

語られる内容には説得力がありました。

こんなゴムの塊で???って思ってもよくなるケースがたくさんあることを学んできました。

ふなはし歯科でも徐々に勧めて使ってもらっていますが毎日毎日まじめに使うことが

かみ合わせや歯並びを治す最短の道だということです。

いくらいい薬でも飲まなければ薬に立ちません。

福岡先生の治療姿勢にも感心させられました。

T4K信者になりました。

基本的には顎や舌の動きの機能訓練装置です。

本来ついていかなければならない機能が獲得されず大人になっていく

それを予防するためには矯正するしかないか?っていうと

いきなり矯正レベルまでいかなくても治せるケースがあるということです。

患者様目線での診断が必要です。

真摯な視線が大事だと改めて感じています。 

 

昨日は松本行き

早朝より松本目指して出かけました。

名古屋発7時ちょうどのしなの1号長野行きです。

久しぶりに乗りました。

以前乗った時よりスピードが早くなっているような気がしました。

所要時間2時間で松本着です。

途中有名な寝覚ノ床を通過です。

今度はゆっくり観光で来てみたいなと思ってます。 

 

松本から見た槍ヶ岳です。この写真ではよくわかりませんが電柱の上のあたりの

稜線に着きだした鉛筆の芯のようにみえました。 

2010年4月17日
咬合育成

明日長野県松本市で名古屋の福岡先生が小児歯科臨床研究会で講演をされます。

 http://www2.ocn.ne.jp/~eboshi/nrsk.html

基本的に咬合育成という考え方で治療を行っている先生です。

T4Kを主に使って機能訓練をさせ本来の機能をつけさせて結果歯並びに

いい影響を与えて治療するというものです。

私も明日松本へ出かけて聴講してきます。

ふなはし歯科でもT4Kを使ってもらってます。 

2010年4月15日
今日は大治南小学校の健診でした。

大治南小学校は町内でも一番児童数が多い学校です。今時に珍しく増え続けています。

現在800名ぐらいだそうです。歯科医師3名で健診しますが午前中一杯かかります。

虫歯の数はだんだん減ってきています。逆に不正咬合やかみ合わせが悪い子が増えてきているよう

に思いました。

虫歯罹患率は乳歯が抜けてしまう5年生から6年生ではぐっと下がります。

それ以降虫歯罹患率が上がっていくのは中学生になってからで明らかに

永久歯の虫歯です。 

矯正治療をしている子も多くて歯に関心が高いことが伺えます。

6年生ともなると私より身長が高い子がいますので座ったり立ったり忙しかったです。

健診はスクリーニングです。疑わしきは専門に歯科医院に受診されることをお勧めします。

 

2010年4月12日
施設に訪問歯科・・・次亜水

昨日ひまわり介護事業所に訪問に行きました。

1ヶ月前ぐらいからお邪魔してますが当初より次亜水での口腔ケアを

看護士さんやヘルパーさんにもレクチャーして毎日一日3回の口腔ケアを

実施しておられます。

そこで次亜水の提案をし、使ってもらったところ口臭が減った。お口の中のネバネバ感が

随分よくなったと評価されてます。

私も昨日みせてもらったところ以前のようなお口の周りの汚れやお口の中のネトネトした

感じがなくなってました。

改めて次亜水の効果を実感した次第です。

全員個室タイプの施設ですが壁に次亜水の使い方が作って貼ってありました。

ここまでしてもらうと嬉しいですね。 

2010年4月11日
治療の流れ

例えばかみ合わせが悪い場合。

かみ合わせが悪いと咬むときに痛みが出る。

咬むときに音がする。

口を開けるとがくっとなる。

などの症状があります。

こんな時はほとんどの場合で下か上の歯の特に奥歯の治療が必要になります。

噛み合わせは左右で治さないとバランスがとれないことが多いです。

多くの場合歯と歯の噛み合わせる位置が変わったために起こると思います。

ですから左右でみないといけません。

また治療にも時間がかかります。まずはスプリントを入れて症状が改善していくように

調整します。ここに一番時間が必要です。

症状がなくなったら最終的にどうするかを決定します。

中にはスプリントだけでなんとかなる場合。

被せものを変えないといけない場合。

メタルスプリントで安定させる場合。

その方法はいろいろです。

噛み合わせ治療はすごくシビアーな調整が必要になります。

従って作成物にも細心の注意と技術が要求されます。 

2010年4月 9日
新しいHPをいれて

現在3つのサイトが公開してます。

一番最初のものはプライベート色の強い感じです。

2番目に作ったものはほとんど更新をしてませんでした。

今回作った3番目のものは歯科医院を専門にしているエスティ・クリエイティブの杉田さんに

お願いしました。

いきさつは以前より自分がDoingという歯科医師の組織に参加してまして代表を務める

岡山の中野先生が紹介しておられて人物でしたので、お願いすることにしました。

まだ100%完成には至っていませんがこれから増殖していきます。

杉田さんの作るHPはまず見やすさ・デザインを重視しています。

次にはみた方が問い合わせをしやすいように考えています。

ご意見・ご要望がありましたら是非メールください。

反応がいいように努力していきますのでご愛顧よろしくお願いします。

2010年4月 8日
2歳児健診

今日の午前は大治町保健センターで2歳児健診に行きました。

虫歯の子も少しいましたがほとんど治療が必要になる子はいません。

虫歯治療は日本から消えていまうかもしれません。

特に気になったのはかみ合わせや歯並びでした。

まだ2歳ですから悪い癖にならないように注意してください。とお願いしました。

指しゃぶりによる歯並びが悪くなったケースがありました。

3歳までには治してくださいね。とお話してます。

反対咬合は3歳になってからムーシールドで治る場合があります。昔永久歯がはえてきてからの

治療と言ってましたが治せるなら早い方がいいと思います。

大治町保健センターでは2歳児健診でフッ素塗布をします。

虫歯が減っても歯並びが新たな問題になってます。

そこで必要なのは咬合育成です。

うまく育っていくためにみていくことが必要です。

2010年4月 7日
明日4月8日は降誕会(潅仏会)です。

灌仏会(かんぶつえ)は、釈迦の誕生を祝う仏教行事である。日本では原則として毎年4月8日に行われる。

釈迦ゴータマ・シッダッタ)が旧暦の4月8日に生まれたという伝承に基づく。降誕会(ごうたんえ)、仏生会(ぶっしょうえ)、浴仏会(よくぶつえ)、龍華会(りゅうげえ)、花会式(はなえしき)、花祭(はなまつり)の別名もある。

日本では、様々な草花で飾った花御堂(はなみどう)を作って、その中に灌仏桶を置き、甘茶を満たす。誕生仏の像をその中央に安置し、柄杓で像に甘茶をかけて祝う。甘茶をかけるのは、釈迦の誕生時、産湯を使わせるために9つの竜が天から清浄の水を注いだとの伝説に由来する。

 

とあります。 私も子供のころは甘茶がけをした記憶があります。 蓮華の花束を作り花見堂を飾った覚えがあります。 今田んぼには蓮華もあまりみられなくなってます。 よき時代が懐かしいです。 文化文明が発達しすぎて忘れてしまったことがたくさんあるような 気がします。 そんなことが子供たちのお口の中をみてても感じます。 咬合育成という考え方が絶対必要です。 

2010年4月 6日
自分ケア

患者様が肩が痛い。腰が痛い。首が痛い。などなど言われますとかみ合わせを診て、更に

全身的なケアをお勧めすることがあります。

それはなぜかといいますと身体に歪があってもかみ合わせに影響する場合があるからです。

逆にかみ合わせが身体に影響する場合もあります。

かみ合わせを治しよくなって、身体の歪を整えていくとバランスがよくなります。

患者様に押し付けておくだけではいけないですので、私も時々ボディケアをしてもらいます。

もう何年か前から施術を受けています。その先生は柔道整体士ですが施術は痛くないです。

最近はふなはし歯科まで来ていただいて月に1回か2回ほど施術を受けます。

今晩来てもらう予定になっています。

ずっとその先生にみてもらってますので私の身体のことはよくわかってもらってます。

ある程度プライバシーも含めてオープンに伝え生活習慣も改善しいないと治らない場合が

あります。

歯科もよく似てます。歯科だけではありませんが本当の原因を捕らえないと治療がうまくいきません。

いくら歯磨きをしても間に食べてばかりいたら当然口の中が汚れ虫歯環境になります。

今日はボディケアをしてもらって健全な肉体にして明日からの仕事に役立てます。

 

2010年4月 5日
慰霊登山

写真は田辺先生です。後ろに写っているのが卒塔婆です。
無事登山をしてきました。
メンバーは蒲郡市民病院の口腔外科部長の蜂矢先生。名古屋第1赤十字病院の園田婦長さん。
怪我から復帰の豊田先生。大府の近藤先生。ふなはし歯科木曜日担当医の田辺先生と私の計6名です。
いつものように私目は一番最後尾でひたすら付いていくというパターンで目的地まで行きました。
山の地図に載っているといいますが犬星の大滝が目的地です。片道約一時間半ぐらいの行程です。
全員年齢を重ね、歳のせいなのか、道が本当に険しくなったのか?はわかりませんが年々ハードになっていくような
気がしてるというのが本日の先生方の感想でした。
現地ではお参りをして。北山先生の好物だったワインを献上してお昼でした。今日はそろったお弁当が
豪華な上に蜂矢先生が豚汁を私目が野菜炒めやホタテ炒めをして豪華な上に量もたっぷりありで
またまたメタブーになってしまいました。
次回に向けてダイエットしないと足手まといになってしまうので、ダイエットしたいと思ってます。
本当に久しぶりでしたが、ハードといえ、自然の中を歩くという事に感動しながら歩いてきました。
人間は歩かないとダメですね。歩くってことが一番いいんだなって思いました。
また秋に予定があえば同行したいと思ってます。
それにしても北山先生の人柄で22年経ってもこうやって皆さんお出かけになるのですから
北山先生を伺い知ることが出来ると思います。
上に媚びなく、患者さん想いの先生でした。
改めて北山先生に今の自分は先生の目に叶っているかと問うてきました。

2010年4月 4日
四月というのに

夜は本当に寒いですね。土日花見に出掛ける予定の人も

さすがにこの寒さだと花見どころじゃないみたいですね。

明日は登山です。といっても心得があるわけでもなく、趣味でもなく

毎年春と秋に慰霊登山をします。かれこれ22年前名古屋第1赤十字病院の歯科口腔外科の

部長だった北山誠二先生がお一人で三重県の鎌が岳に行かれ帰り道で足を踏み外して滝壺に

滑落され一命を落とされてしまいました。当時はまだ自分と同世代の先生方でスタッフも構成されて

いましたので、残された仲間の先生の鎮痛な表情は今でも忘れていません。

そんな絶大な信頼感のある北山先生を偲んで毎年慰霊に出掛け今年で23年目になります。

僕も皆参加ではありませんが時々同行させてもらってます。

慣れてる先生方はこんなの山登りに入らないという程度みたいですが、なにせ普段ほとんど運動も

せず、メタブーの僕にはもう少し歩いただけでフーフーと息が上がる状態になります。


そんなんでもまた今年も行くきになるのは現地に着いてお参りをした後、みんなで食べるお弁当。

いつも手慣れた先生は豚汁を作ってくれます。これがまたうまいんです。メタブーはこれをおかわりしてしまうんです。

最近は自分も携帯のバーナーを持って材料を仕入れて現地で調理することを覚えました。


食事をしながら懐古話や今の病院歯科の現状や治療話などをして盛り上がります。

ちなみに私2足のわらじ。つまり坊さん家業がここで役に立ちます。

そんなわけで遅くなり明日というよりもう今日ですが朝から出掛けます。

山には桜も咲いているでしょうがこの寒さではまだまだかもしれません。

またいい報告ができますように行ってきます。

2010年4月 2日
次亜水洗口について

次亜水洗口について ふなはし歯科の最近のヒットは次亜水洗口です。

次亜塩素酸ナトリウムと化学的に同族ですが、生成法・材料が異なるため同じものではありません。

この電解次亜水を自院で生成し、患者様にうがいをお勧めしております。

第一の効果は歯周病菌をなくし歯周病の改善に効果があがっています。

口臭が減るという効果もあります。

 

次亜水の効能は除菌とタンパク溶解作用です。

 

これにより歯周病改善にすぐれものと感じてます。

ふなはし歯科のニュースレター春号には次亜水を特集しました。

2010年4月 1日
新たな挑戦です。

天体模型を作成中です。

現在10号まで作成した状態です。

これから毎週1号ずつパーツが届き最後に地球と月と太陽の模型ができあがります。

今日からブログも正式に公開されたことで毎日継続していこうと思っています。

あれはどうなったんだろうな?と思われるようなネタを入れていこうと思います。

今日から4月ですね。というのにまだ寒い日が続きます。

ふなはし歯科地方は今日は雨です。

予報は週末には回復するようです。今度の日曜日は恩師に会いに行く慰霊登山です。

天気になるのを期待しています。またそれも報告します。 

2010年3月31日
いよいよ正式公開です。

いよいよまず公開する運びとなりました。

見に来てくれる方が一杯になるようになればいいなと思ってます。

それには常に新しくなっていること。少しずつでも進化していこうと思ってます。

これからこれから。

明日は4月1日新年度もスタートします。

ふなはし歯科もまた新たに頑張ります。よろしくお願いします。 

2010年3月30日
2010年ふなはし歯科年賀状

ふなはし歯科の今年の年賀状のデザインがコンテストで佳作になりました。

歯科雑誌のクイント新聞に応募しましたらなんと佳作になりました。

一応全国からの募集です。

ふなはし歯科パソコンドクターが今年はあっという間に作ったデザインでしたが

患者様への受けもよく大好評でした。

来年のデザインが難しくなりました。

今度はウサギですのでバニーガールかって? クイント新聞掲載  

2010年3月29日
ふなはし歯科では

初診の時にあなたのお口のカルテを作りお渡ししています。

それに歯周病の未来予想図ともいえるOHISの評価も一緒にお渡しします。

今の状態が悪くなくても将来の予想が芳しくないと患者様もびっくりされ、イエローカードを

お示しすることにより歯周病を回避する材料になります。

 

2010年3月28日
コーチングセミナー

宮地理津子先生のセミナーに行ってきました。

患者様とのコミュニケーションの取り方。スタッフ間でのコミュニケーションの取り方。

ふなはし歯科のコンセプトの確認。モチベーションの維持。いろいろ勉強させられました。

知り合いの先生も2人もみえ、声をかけられました。

休日なのに皆さん勉強熱心です。

これは明日朝礼で意識確認をしないとと思ってます。

スタッフにもいいモチベーションアップになったんではないかと思います。

なににつけ「継続は力なり」です。 

2010年3月27日
あと4日

今月も残すところあと4日

年度末ということもあり慌ただしいです。

明日はスタッフ4人で勉強会に行きます。

前向きになるには勉強をしないとと思います。

明日はコーチングのセミナーです。

先日石原コンサルがこんな事を言われてました。

話して人に影響を与えた事は実は文章に書いて読んでもらっても同じ効果がある。

本を読むことは大事です。

活字を見るとすぐ眠くなるようじゃだめですね。

最近速読術を聞いてみたいと思っています。

明日も頑張ります。 

 

2010年3月25日
午後から保険改正の説明会

新しく保険改正の講習会がありました。
その後
高利益3バーセント倶楽部の勉強会に参加してきました。石原コンサルタントの話はいつ聴いても面白いです。

2010年3月24日
あなたの応援団

誰にでもご先祖様がいます。いや自分は違うという人は絶対いません。100%です。

 

ご先祖様って

どれぐらいいらっしゃるか知ってますか?10代前だと約1000人。

 20代さかのぼると100万人。

30代前になるとなんとなんと10億人です。

25代で700年前ぐらいですからそんな前ではありません。

こんなにたくさんのあなただけのサポーターがみえます。ご先祖様を敬い感謝していれば

人生必ずうまくいく。いかないはずはありません。

この目に見えないサポーターに感謝して日々を送りたいと思っています。

「元気を提供する歯科医院」今日も一日頑張ります。 

2010年3月22日
なんとか片付け終わりました。

今まで時ならぬ院長室の模様替えをして片付けておりました。

大掃除っぽくなりました。もうじき年度末ですから。

年度末も年末とは違った区切りの時です。

人事異動。新入社員。転勤。引っ越し。卒業。入学。春休み。

自分的には模様替えして新たな気持ちで4月を迎えるという気持ちです。 

2010年3月21日
おはようございます。

今日は午前中は甚目寺町にある正法寺で法要があり随喜してきます。

午後は海部休日診療所で当番になってますので休日診療所詰めです。

愛知県海部郡は以前は12町村ありました。今は愛西市・弥富市・蟹江町・飛島村・甚目寺町・七宝町・美和町・それに我が町大治町です。

名古屋市の西はおおよそこの海部と津島市で構成されています。 

今度4月から甚目寺・七宝・美和が合併することになり大治だけ取り残された格好です。

行政再編っていいますが本当に国民の為になるのでしょうか?

箱物行政で建物を造ることがまた必要なら大きくなっただけで、細かい行政が

遠のいてしまうのではと思います。 

住所変更も大変です。昔ながらの地名がなくなってしまうのは反対です。

政治はもっと身近に感じるものであってもらいたいです。 

2010年3月20日
次亜水の講習

今日は暖かい日です。

午後から次亜水の講習の為にスタッフが講演を聴きにいきました。

患者様の反応はすこぶる調子が良いようです。

うがいしてもらったり・歯ブラシにつけて磨いたり・口臭にも効果があります。

義歯洗浄にも使えます。

いろんな用途があります。

今日の勉強会は治療室での治療としての使い方を聴いてきます。

 

2010年3月18日
卒業シーズンです。

卒園式や卒業式の出で立ちを今日はよくみます。

お父さん・お母さんも正装されてますのでそうじゃないかと思います。

春ですね。4月ももうすぐです。

新学期・新人・新入学 新しい年度のスタートです。

ふなはし歯科でもホームページが新しくなるのに向けて現在

完成目指してます。

小さく初めて大きく育てたいと思ってます。ご贔屓によろしくお願いいたします。 

2010年3月17日
アンパンマンって

エリエス・ブック・コンサルティングの土井英司氏が言っておられました。

アンパンマンの発祥は歯科医院の待合室だそうです。

ある歯科医院においてあった何気ない絵本が目にとまり世の中に大きく羽ばたいたんだそうです。

あの犠牲的精神がよかったのか絵がよかったのかはわかりません。

自分を犠牲にして他を生かすという精神はなかなか実践できるものではありませんが

医療にはそういう面が多々あります。照れる 

 

2010年3月16日
大治町保健センターで健診がありました。

1歳6ヶ月児健診にいきました。今日の健診で虫歯のある子はいませんでした。でもまだ虫歯予防に

関する知識は不十分でした。

食べるものや食べ方

唾液の成分。量。緩衝能。

 フッ素。歯磨き。

などなど歯磨きさえしてればいいという訳ではありません。

甘いものは絶対に食べないでお茶をよく飲む子供さんが案外虫歯がなかったりします。

専門的には唾液検査

があります。

正しい知識で虫歯予防をしていくとよいでしょう。  

水分は70%

人間の身体の70%は水分でできています。偶然ではなく地球の70%は水なんだそうです。

人間が地球を侵略して海を陸に変えたり山を壊したりすると自然が元に戻そうとする力が働くって考

えるとあながち今の異常気象は人間が招いたものなのかと妙に納得する部分があります。 

身体の70%を占める水分ですからきれいな状態でいたいものです。血液どろどろだとかは文明病で

すね。

普段からよく水を飲むようにしています。飲んでいる水は電子水。

 電子水を飲むようになってからは水道水は飲みにくくなりました。

身体はというとおトイレが近くなります。

ふなはし歯科のスタッフで妊婦さんがのんでいたところ羊水がきれいだったと出産の時に

言われたそうです。まだまだ電子水にまつわるエピソードがあります。

水は大切に考えたいと思います。 

 

2010年3月15日
塩盛り

今日は15日。毎月1日と15日に塩盛りをしています。

患者様に勧められてそれから毎月おこなっています。もう一年以上になります。

塩盛りは浄化の作用があるそうです。飲食店にいくとよく玄関先に盛ってあるのをみかけます。

そんな非科学的なとおっしゃるかもしれませんが、目に見えない事。科学で解明できないことが

まだまだいっぱいあります。

歯が痛いのも本当に歯が痛いのなら歯を触らないと治りませんがそこに原因がないのに

触ってしまうのはオーバートリートメントになってしまいます。

極力歯をいじらないように歯の痛みがとれたらいいと思ってます。 

2010年3月14日
本尊様

二足のわらじで
今日は午前中は法事でした。
午後は往診に行きます。

2010年3月13日
骨盤の歪み・老化チェック

あなたの骨盤は大丈夫ですか?

①座るときに足を組んでしまう。組む方の足がいつも同じ。

②職場などでパソコンの位置が自分の正面にない。

③家での席が決まっている。(食事やテレビを見るときの位置)

④歩いている時によくつまずく。

⑤歩くときにO脚、がに股になってしまう。

⑥立っているときつい壁や電車のドアによりかかってしまう。

⑦靴底の減り方が左右で違う。

⑧寝るときの姿勢が横向きで丸くなって寝る。

⑨荷物を持つ方の手(肩)が決まっている。

⑩姿勢が悪い。歩き方が変だ。と言われる。

ハイの多い方は歪みがある可能性が高いと思われます。

飯田橋内科歯科クリニックのチェックより。

顎関節症とは

顎関節は側頭骨の関節かと下顎骨の関節頭からなりそれに関係する筋、靭帯で構成され、左右一対で機能しています。 この「顎関節」の機能がうまくいかなくなった状態が「顎関節症」です。 頭の骨は頸椎で首から上と身体がつながっています。 ですから顎関節症は頭や首の部分の症状だけではなく、全身症状が首から上に出たり 首の上の症状が身体の別の部分に現れたりすることがあります。 顎関節症は放っておいても100%改善はしません。 顎のみならず不快症状は一度歯科医にご相談すると変わるかもしれません。

2010年3月12日
康本先生からのメルマガ

いつも予防歯科に力をいれてみえる康本先生からメルマガが配信されます。昨日のメルマガはとても悲しいびっくりする内容でした。16歳になるお嬢さんが他界されたという内容でした。 想像を絶する悲しみだと思うのですが自分も同世代の子供があります。同じ立場になったらと想像すると胸が痛くなります。仕事も手につかなくなると思います。相当なショックだと思います。なんとお悔やみ申し上げていいかわかりません。ですが康本先生には頑張ってくださいと返信しました。こういう話は辛いです。 さてさて、このHPもいよいよ今月末に向けてアップを目指しもう少し努力が必要です。 内容充実に向けて杉田さんの要望に応えるように頑張らないと。 今日も一日頑張りましょう。

2010年3月11日
かみ合わせが悪い。

近頃、かみ合わせが悪い。や 顎を動かすと痛い。と言って来院される方が多いです。 そういう方は首が回りにくいとか、肩こりが凄いあるとか偏頭痛がある事が多いです。 かみ癖や、悪習慣、不良な治し方など原因はいろいろですが少しでも症状緩和に治療を進めていっております。 やはり身体全体を診ていくことが大事だと思っております。

こちら側とむこう側

何にでもこちら側の意見や考え・向こう側の考えや意見がありますが、患者様側と歯科医療側という関係での事ですが、ある顎関節の治療の先生が言われてますことで、歯医者が使う道具に咬合器というものがあります。患者様の歯形をとって石膏模型にして上と下のかみ合わせを再現させる道具ですが、多くの歯科医も多くの技工士もその器械で診断し、判断している場合が多いと。実際は人間という生身の身体が動く中でのかみ合わせですから筋肉もあれば血も通っているわけで身体の上で診断しないと結論が見いだせないと言うわけです。 まさしく身体の一部のかみ合わせですから器械は器械として扱い身体と対話する治療が必要だと思います。まさしくふなはし歯科の治療スタンスもそうです。 ところでこちら側と向こう側の理屈からすれば先日来の民主党と自民党のやりとりですが、与党野党の立場が変わると与党になった民主党は以前与党だった自民党と同じ理屈をいい。野党だった民主党にかわり野党になった自民党は以前の民主党と同じ事を言うってのは滑稽だなと思いました。でも今回民主党は本当に歴代首相を招いて聴くことができるのでしょうか? しばらく推移を見守りたいと思います。

2010年3月10日
歯ぎしりの問題

歯ぎしりしませんか?と尋ねて。しません。とか わかりません。と答えた方の半分は歯ぎしりをしていると言われています。夜のかみ合わせをみないと問題が解決できない場合がどうもたくさんあるように思われます。

今日は気温も少し高いようです。

スタッフブログもすこしずつできるようになってきました。今月中のアップを目指して資料を揃えています。 自分の事ですが恥ずかしながら義歯装着者です。患者様に言うと「うっそー。またまたっー。」 となりますが本当です。2,3日前に新しい義歯を入れました。勉強会で自分を実験台にかみ合わせの調整をして、とりあえずここでというかみ合わせで作りました。患者さんは入ればそれでよくなると思って見える方がほとんどですが阿部晴彦先生が言われますように一発作りの義歯は最初のとっかかりとして使うのでそれを使って調整し、トレーニングをした上でもう一度作るというのが良い義歯を作るために必要だと言ってます。自分の事ですがかみ合わせが悪かった時には顎の関節が雑音がありました。それは今は調整済みで、音はしません。身体の方への好転反応は特別はないのですがもうしばらく様子みたいと思います。自ら模索しているこの頃です。

外は寒いです。

夜は夜用のスプリントをいれて寝ています。自分の場合は深い眠りになること。呼吸の通りがよくなること。噛み合わせが安定すること。が挙げられます。多くの方の場合は夜用のスプリントが必要になると思います。不快症状が消えるかもしれませんよ。

2010年3月 9日
ふなはし歯科地方は雨です。

ふなはし歯科では雨の日になるとちょっとしたタオルを待合室に用意します。雨に濡れたところを拭いていただくための心遣いです。ご自由にお使いください。 最近よく雨が降りますね。雨になるとお足が悪い方や高齢の方の来院が難しい場合があります。 天気ばかりはどうすることもできません。ご無理をなさらないように。それにしてもよく降ります。

2010年3月 8日
岡山の中野先生も言われてました。

抜歯の基準はややもすると歯科医の都合で行われていることはないか?抜歯をしなくても保存ケースがあるので、その線引きをしっかりすべきだと思う。そこで歯科医の品格がまた問われてしまうことになると日本の歯科医療はますます疲弊してしまうことを憂慮されてました。 やはり抜歯の基準は極力限界を求めるべきでやむをえず残せないときに抜歯に移行する。 しかも患者様が納得しないといけないと思います。先日もふなはし先生が抜かなきゃだめというならあきらめると言われたときには益々気を引き締めていかないとと思いました。でもそこまで言ってもらうと歯科医冥利につきます。

姿勢について

今朝テレビで姿勢補正グッズが流行っていると取り上げられてました。姿勢を正しく保つと身体のラインもきれいに見え歩行もきれいになるというわけです。そこで歯科医として思うことは姿勢が変わるとかみ合わせも変わる可能性があります。かみ合わせがおかしい状態からいい変化をした場合は問題はないと思われますが、今まで慣れていたかみ合わせが姿勢がよくなることで逆に辛くなることも予想されます。もしかみ合わせがおかしいようでしたら歯科医を受診することをお勧めします。

2010年3月 7日
無茶な理屈ですか

> 最近子供達が子供らしくなく無ったって感じませんか?自分の子供は大
> 丈夫なんて思っていると実は、、、、、なんて事もあります。例えば鼻
> から呼吸が出来ず口で呼吸するのは歯並びに関係があると言うことで
> す。
口が閉じてないのも正常な発育ではありません。飲み込みが悪いのも問題
です。正しい発育を見守りたいと思います。
>
> i.phone舟橋正樹より
>

帰りの新幹線からです。

> 先週はチリ地震の影響で大変だったようですが今日は大丈夫そうです。
> 午前中は秋葉原でムーシールドアドバンスの講演会。午後からはDoing
> 中野先生が主催してのセミナーでした。
> 経営コンサルタントの石原明氏の講演でした。これで三回目ですが今日
> は歯科の内容に特化したものでしたので大変よくわかり、勉強になりま
> した。
> 歯科って仕事は範囲が狭いせいか視野が小さいとは思ってましたが視点
> を変えてみるとなるほどと思う点が多々ありました。
> 中野先生もご自分の事を話され熱く語られてみえたのが印象的でした。
> 先生にこれからも引っ張ってくださいと直接お話しできました。
>
> ムーシールドはT4Kと同じく咬合育成には大事な考え方だと思いま
> す。
>
> i.phone舟橋正樹より
>

おはようございます。

今ムーシールド アドバンスのセミナーに来ています。ムーシール
ドも咬合育成に必要なアイテムです。
三歳児からの反対咬合治療のアイテムです。

i.phone舟橋正樹より

2010年3月 6日
お昼間と夜寝ている時

東京での勉強会ではお昼間のかみ合わせ。つまり目を開いているときのかみ合わせと夜寝ているとき。無意識になったときのかみ合わせは違っていると考えています。歯医者の診療台に乗ってみているときはほんのわずかな時間です。また食べる時間ってのも24時間からすれば合計してもそれほど長くはないでしょう。一日の中で一番何をしているかわからないのは寝ているときです。では寝ているときにどういうかみ合わせをしているかそれをみていくと問題点が浮き上がることがあります。症状が改善しない時は疑ってみる必要があります。

咬合育成とは

1.萎縮した顎を正しい大きさに拡大します。 2.歯を正しい位置に動かします。 3.後退している下顎を前方に誘導し、移動します。 4.舌などの悪習慣の是正をします。 子供特に幼児期からの取り組みが大事になります。

2010年3月 5日
ノートより

出先からでも投稿したい。

歯がなくなったら

ブリッジ補綴・義歯(入れ歯)・インプラントなどが治療方法としての選択肢に加えて歯牙移植という方法があります。4年前に隣同士になった上の7番歯を虫歯がひどく抜歯をすることになったときに隣に無傷の親知らずがありました。7番の抜歯と同時に親知らずをそのままそこに移植し生着させたものです。今日突然その患者様がおみえになり出産でなかなか来る機会を逃していたということでした。早速レントゲンで確認したところ見事に全くほかの歯と同じようになっていました。患者様も何も感じなく普通に使っているということでレントゲンで確認もでき大変喜んでみえました。歯医者側からしますとマイナスの中から生まれたプラスって言う感じでやってよかったなという嬉しい思いになりました。 今とってもホットな気分です。歯医者のする治療は多くは代替え治療です。それも必要で大事なことですが移植のような治療は違った感覚があります。

2010年3月 4日
打ち合わせてきました。

杉田さんに会うのはこれで2回目です。自分の考えを伝え杉田さん流にアレンジをお願いしました。さあどうなるでしょうか。いろいろHPのアドバイスを聞いてきました。携帯からの投稿も直接指導でなんとかなりそうです。ブログを通して発信していきたいと思います。                   

おはようございます。ふなはしまさきです。

今日はこのHP 完成に向かって杉田さんと打ち合わせのため大阪に行きます。名古屋から大阪まで1時間で移動できます。昨日見たいに新幹線のトラブルがないように願っています。 HPもできるだけ自分の意向を取り入れたもので見に来る人にわかりやすい内容にしたいと思います。

2010年3月 3日
明日は杉田さんに会いに行きます。

HP作成上の打ち合わせで明日は大阪に行きます。 しっかり打ち合わせをしてきます。 最近次亜水を患者様に勧めて使用してもらっていますが総じて歯茎にはよい結果になっています。その他の効果は義歯の洗浄にも使えます。口内炎にも早くよくなるという報告があります。 口臭もなくなったと言う方もみえます。患者様からいろいろ使われいい報告を受けてます。

2010年3月 2日
昨日患者様から

こんな質問がありました。 歯を抜く基準は先生によって違うってことあるんですか? その患者様は仕事上同一地域に長く住めないので今まで3人ほど先生が替わって治療を受けたということでした。そして私がなんでこの歯を抜くことになったのですか?という質問をしましたのでそういう話になったわけです。歯を抜くと決めたのは歯科医の方でそこでは拒否できないです。と。 確かに歯を残す基準は残すためには問題をなくすことができないと残してもすぐだめになるようでは残す意味がありません。そこには歯科医師の技術も必要ですし、患者様の努力も必要になることも多いです。 単に残せばいいと言うことはないですが、残す努力はすべきだと思います。基準が変わるのはよくないです。それで歯が減っていくのは困ります。 欠点は歯医者は治療に時間がかかること。抜く基準もかみ合わせを作っていく基準も一つであるべきだと思います。一番いいのは患者様自身が自分自身をよく理解しておくことかもしれません。

2010年3月 1日
3月になりました。

春本番を迎え一年を通じてそろそろエンジンが掛かり始めたころです。 HPも軌道に乗せないといけません。日曜日にはDoingの講演会に行きます。 忙しい月始めになりそうです。

2010年2月28日
2月28日今日は一日往診してました。

訪問して口腔ケアを継続している患者様は何とか現状維持をと思って努力します。その中で 最近次亜水の洗浄効果が現れてきております。歯周病にも義歯の消毒効果もあるのを実感してます。歯磨き苦手だなって方には助けになるとおもいます。

2010年2月27日
2月もあと2日

明日は日曜日ですので実質今日が月末締めになります。今月は日数が少ないので特に慌ただしく感じます。オリンピックも残りわずかになってきました。昨日の女子フィギアは大変な盛り上がりだったようですね。一生懸命な姿をみると感動します。全員に金メダルを贈ってあげたいですね。4年に一回の機会に向けてモチベーションを維持し華を咲かせるって考えただけでもすごいことだなと思います。日々の積み重ねを大事にしたいです。

2010年2月26日
こんばんわ

自宅PCから投稿です。

おはようございます。

今日のふなはし歯科地方の天気はどんよりして小雨が降ってます。気温も生暖かい感じです。 油断をすると風邪を引きそうな気温です。最近風邪を引いたとお電話がよくかかります。皆様くれぐれも体調管理に気をつけてお過ごしくださいませ。 オリンピックも終盤です。今日は女子フィギアのフリーがあります。地元ですから頑張ってもらいたいと願っています。4年間の集大成を悔いなくぶつけて欲しいなと思います。

2010年2月25日
本日は木曜日です。

今日は木曜日です。田辺先生が担当してます。院長の舟橋も特に時間のかかる治療をします。 抜歯の基準  抜歯の基準は歯科医師によってまちまちなのが現状だと思います。歯科医師が保存できると 思えば治して保存する場合もあります。この基準の判定は難しいです。患者様側からすれば 抜かないとだめです。と言われたらほとんどが仕方がないと同意されていると思います。 ふなはし歯科では確実に同意が得られれば抜歯をしますが迷われている場合にはよく考えて 周りの意見や時によってはセカンドオピニオンをお勧めします。残すには残せるだけの技術もいりますし、患者様にもそのリスクをよく理解してもらうことが大事です。 これは抜いた方がと思うケースも一度残す努力をしていくようにはしています。 ふなはし先生が抜いた方がいいと思われるならあきらめると患者様に言われたことがあります。 そういう風に伝わっていると思えた時は自信になりました。

2010年2月24日
HPアップにむけて

ただ今新しいHP作成中です。だんだん完成が近づいている感じです。杉田さん(HP作成会社)のイメージが伝わってきました。少しでも要望に応えようと今頑張ってます。 あと2月も残り少なくなりました。早く登場に向けて頑張りたいと思います。

2010年2月23日
おはようございます。ふなはしまさきです。

今日は暖かい日です。いつもと同じような出で立ちで汗ばんでしまいました。 もう3月ですので、そんな気温でも不思議はないかもしれません。 朝からカーリングの日本対スイス戦を見入ってしまいました。奥深い競技です。何度もみている内にその深さを認識しました。競技は違いますがボーリングと似ているところがあるように思います。レーンのコンデション。投げ方。強さ。ゴミがあってもいけないんですって。メンタル面の強さも要求されます。スポーツも緊張します。仕事もテンション上げて取り組みます。 本日もよろしくお願いいたします。

2010年2月22日
おはようございます。ふなはしまさきです。

昨日は東京歯科研究会の伊禮先生が三重県の四日市で講演されましたので聴いてきました。 改めて流れを聴くとよくわかります。いままで気にはしていたんですがそれほどでもなかった 夜の寝ているときのかみ合わせとお昼間のかみ合わせの両方を考えないと解決できない症例があるということをさらに認識を深めました。就寝時には普段噛まないようなすりあわせをしている事があります。これが痛みの原因ならお昼間の状態だけの考慮では治りません。

2010年2月20日
今日の夜は

歯科医師の同級生と懇親会があります。同窓ですので屈託のない会話が楽しみです。 ある意味ではよきライバルで、またよく話し相手です。自分の卒業大学は愛知学院大学歯学部ですので、割に愛知県内に友達がたくさんいます。近いと手軽に集まれていい仲間です。 もう卒業後30年近くなりましたが、未だに付き合える仲間はいいもんです。

2010年2月19日
こんばんわ

テスト

昨晩は

愛知県保険医協会の尾張西部の世話人会にいきました。歯科報酬改定の報告もありましたが、歯科開業医にとっては実質0改訂だそうです。この時代マイナスにならないだけまだいいと思わなければいけないようです。国に財源がない以上保険で賄うことは難しくなってきます。自分の健康は自分で守らなければなりません。歯の健康を保つことで身体の健康も保てます。しいては医療費の抑制にもつながるというグローバルな考え方が必要になってきます。

2010年2月18日
おはようございます。ふなはしまさきです。

朝の気温が随分高くなってきました。春が近づくと受験シーズンそして入学シーズンになります。自分も学生時代の事を思い出します。春を目指して受験生の皆さん頑張ってください。 ストレスがたまると噛みしめ・食いしばり・歯ぎしりといった現象がみられることがあります。 精神的なストレスからくるものでしたら、不安やストレスがなくなると症状が消えてしまいます。歯が痛い原因はこんな事もあるんです。

2010年2月17日
HPアップにむけて

まだこのブログは白日の下にさらされてはいませんがアップに向けて現在作成中ですのでそのときの為に毎日ブログを書いています。 今日も頑張りました。また明日もよろしくお願いいたします。 明日は午後から大治西小学校の学校保健会でその後会計士さんと会い夜は保険医協会の 世話人会に出る予定です。

こちら側とむこう側

何にでもこちら側とむこう側の言い分があります。我々の日常では治療をする側と治療を受ける側です。医者と患者さんという関係です。医者側からすれば痛みを取る努力をします。 また痛みがなんで起きているのかを考え指摘し改善を求めるのも治療の内です。こちら側の都合を言えば痛みや不快感をとれば目的は達成されている事になります。それからが鍵です。むこう側(患者様)からすれば二度と痛みを経験するのは嫌なはずです。どのようにしたらこれから先を、痛みをぶりかえさないで心地よい人生を送れたら幸せなの?って考えられるのが普通です。 それにお答えするのが定期メンテナンスです。3ヶ月を目安とし時々プロの目で点検することで問題が回避できる事が多くなります。それが患者様側の努力になります。頑張ってください。 痛みを思い出さないようにするためにも。

2010年2月16日
今日も一日ありがとうございます。

久しぶりに名古屋第一赤十字病院歯科口腔外科の衛生士小林係長にお会いしました。わざわざCTのデータを届けてくださいました。感謝・感謝です。先日報道でインプラントの使い回しがありましたが、とんでも無い話であの事例以外の歯科医師は使い回しなどという問題は起こしようもなく同じ歯科医師と思われてしまうのはあまりにも腹立たしい事例です。 おかげで患者様にもより丁寧に納得ができる説明を心がけております。当院でCTは撮影できませんが病院に紹介して撮影していただけます。より精密な分析をした上で施術するかを決定しております。常に安心・納得・安全に気を配り治療にあたっています。

おはようございます。ふなはしまさきです。

三寒四温といいますが、日に日に気温が上がっていっているのを感じられるようになってきました。今日はふなはし歯科地方は曇りですが気温は10度を超えていますのでやや暖かめです。 世の中の流れというものがあります。過去には考えもつかなかったことが今では当たり前なんてことはよくあることです。先ほど名古屋第一赤十字病院に電話しました。応対のよさにびっくりしました。以前は悪かったというわけではありませんが、病院も変わってきているのを実感しました。自院も気をつけないといけません。

2010年2月15日
なんてったって

自分で体感するのが一番なんです。義歯の事を知るために歯を抜いて義歯にしてしまった歯医者がいるという話を聞いた事があります。自分も部分入れ歯装着者です。あえてそうしたわけではありませんが患者さんに自分もそうだよっていうと元気づけられるようです。ただ義歯ではそれは無理って事もお話すると納得度が違うようです。ということでまた義歯を作り直していくことになり昨日のセミナーで学んだように作っていくために診療終わってから型取りをしてました。 よく先生は自分の口の中はどうやって治すのって聞かれますが義歯の場合は簡単です。型さえ取れれば自分で調整できますのでいいです。歯が痛くなった時は勿論誰か知り合いの先生に頼みます。

お久しぶりです。

というか、携帯からの投稿を試みているもののまだ上手くいきません。金・土・日と 東京に行ってました。土曜日には雪がちらつく天気でしたが、滞りなく予定をこなしてきました。土日は東京歯科研究会のグリーン歯科でのセミナーで、伊禮先生・松原先生・渋谷先生と 一日歯のかみ合わせを論じてました。 来週は伊禮先生が四日市まで講演に来るそうです。 セミナーの合間の時間を利用してトンボ玉教室にも行きました。上手くできるように なりましたら写メしたいと思います。

2010年2月11日
セミナー終わったら雨でした。

大矢先生主催のセミナーに行ってきました。 熱い先生が多いです。 パワーをもらって帰ってきました。

2010年2月10日
今日は全国的に休日です。

今からセミナーに出かけます。名古屋地方は朝から雨模様です。一日缶詰になりますので 天気の心配はいりません。講習会場は温度調節が難しいので少々厚着をしていき暑かったら脱ぐという手法をいつもとります。一日ですので眠気にも襲われそうですが気をしめて聴いてきます。

明日は

スタッフ3人つれて名古屋の大矢先生が開催するセミナーに行ってきます。 せこ歯科クリニックの世古先生の話を聞いてきます。 楽しみです。 明後日は午後から石原明氏の経営セミナーに行きます。 土日はそのまま伊禮・松原セミナー(東京歯科研究会)です。 今週はハードです。

おはようございます。ふなはしまさきです。

今日はいつもより気温も高めです。
朝方ストーブをつけると温度計が表示されますので気温の違いを目でも確認するのですが今日はいつもより5度から7度ほど高かったです。お昼間も暖かくなるのでしょうか。
三寒四温といいますが春が近づいてきています。 「幸せを呼び込む朝の習慣」に歯茎のマッサージを自然塩でするのがいいと言われてます。そのときに勧められているのが柔らかい毛のブラシでということなんですが動物の毛で作られた歯ブラシが柔らかいからと勧めておられます。行為そのものになんら問題はありませんが、動物の毛は多孔質なため磨いた後菌の付着が残りやすく完全に殺菌して次回に使わないと歯ブラシの毛の中で菌が繁殖して再度口の中にいれてしまうことになりかねないので専門的にはお勧めできません。ナイロン毛でも柔らかいのがありますのでそちらをお勧めします。 でも歯磨きをして歯茎もマッサージすることは歯茎を鍛えるという観点からも清掃効果を高めるという観点からも良いことだと思います。

2010年2月 9日
一日ありがとうございました。

夜の時間帯になるとどうしても混み合います。お待たせして申し訳ありません。お待たせして処置が短いと余計に失礼と思い、一生懸命治療するとまた時間が経ってましてというスパイラルに陥ってしまいます。どうか皆様ご理解ください。決してゆっくりしている訳ではありません。 これでも休憩もなく動いております。歯科は内科のようにはいきません。丁寧なお仕事をこころがけています。

おはようございます。ふなはしまさきです。

今日も一日よろしくお願いいたします。

2010年2月 8日
テレビで

子供の怪我について報告されてました。怪我をする子が増えてきてその怪我も昔とは違ったようになった。との報告です。確かに歯科でも転んだときに手をついてガードすることなく顔面から強打し歯を折ってしまうケースもあります。 勢いを全部歯で受け止めたんではたまったもんじゃありません。 先日も不思議にも歯1本だけ外傷したケースがありました。生えたばかりの永久歯の前歯が衝撃で歯茎に陥入してしまうというものでした。 転び方を知らない子供が増えています。背景にははいはいをしっかりさせてないからとも言われています。赤ちゃんの時から母乳でしっかり飲ませて育ち、しっかり運動して育っていかないと本来の機能が備わらない結果となり思わぬ事故につながる事になってしまいます。 顎もそうです。鍛え方が少ないと発育が悪いため歯並びも悪くなってしまいます。

今日も元気よく

ふなはし歯科では元気になって帰っていただけるようこころがけます。 「気を見て森を見ず。木を見て森も見る。」常にこの姿勢でおります。 患者様によっては院長何でそんなこと聞くの?って思われることもあるかもしれません。 本当に歯の痛みはいろんな原因があります。歯が痛い〜から歯が悪いと決めつけてはいけません。意外にその他の原因もあると思います。 見極めて治療したいと常に思っています。 歯は一度触ったら元にはもどりません。必要なところを最小限に治療して最大限な効果が 得られたとき歯を治してよかったね。って言えるんです。

2010年2月 7日
日曜日です。

朝はお坊さん家業でお経にいき、お昼からは往診にでかけました。 今回の往診のケースは歩行困難の方で義歯を新しく作成するという事で始めました。 1ヶ月ほどで入りました。さてこれからが大事です。 よく義歯が入ればすぐ噛めると思っている方が多いですが眼鏡もそうですが慣れるまでに 時間が必要で慣れて噛めるようになるにはもう少し時間がかかります。 ものを食べるということをならす前に入れておけることを慣らしてもらってます。 丁寧に作った義歯だから大丈夫のつもりですが受け入れるのは患者さんです。 大変だと思いますが頑張って慣れてください。 噛める事も大事ですが入れておくだけでも身体は変化します。

2010年2月 6日
予報通り雪になりました。

朝高校生の息子を学校まで送り届けましたが幹線道路は普通に走っていました。一筋中に入ると積雪を踏んで走らないといけませんでした。ちょっと気を遣います。 駐車場の雪かきをしました。患者様の通るところは確保してます。 階段は滑りやすいので注意をお願いします。 まだ雪はちらついています。温暖化ともいわれますが昔のように雪が降ってくれるのは ある意味嬉しく思います。でも雪質が変わってきているということも聞きます。 温暖化・地球汚染はやはりひたひたと進んでいるのでしょうか? 地球カレンダーからすれば人間が電気を発明したのは12月31日なんだけれどもね。

2010年2月 5日
外から入ってくると

皆さん寒い寒いと言われます。 今日のふなはし歯科地方の天気は晴れですが気温が低く。明日の予想では雪が降りそうです。 スタッフの中には雪が降ると車では来られない人もいます。 歩いて来られる人もいますので診療には差し支えありません。 有事の際の備えもしておかないとと思います。

こんにちわ

節分はどうでしたか?年の数だけお豆食べないとと思い、数えてましたが面倒になりそれ以上を食べておきました。まめにまめに生きたいものです。 中野先生のメルマガには健康が第一と書かれていました。何もないときはわからないですが 病気になると健康のありがたさがよくわかります。

2010年2月 4日
今日は木曜日ですが診療してます。

お昼になりました。 今日は朝から雪がちらつき外は寒いです。 おみえになる患者さんも外は寒いよーっていわれます。 ここは温室みたいに温かいね。といわれます。 よくよく朝日が差し込む日は暖かいです。 冬は乾燥しないように加湿しております。 お口の中も乾燥しないようにしないとね。

2010年2月 3日
水曜日の夜は

以前は木曜休みでしたので水曜日の夜は何となく気分的にゆっくりしています。 水曜日の夜は繁華街にも歯医者が繰り出したなんて時もあったようです。 ふなはし歯科は明日も診療日ですので、そんな事はできません。 明日の鋭気を養っておきます。今日もありがとうございました。

幸福は

口福です。 お口が健康なら幸せなんじゃないでしょうか。 人間って意外に当たり前のものを忘れていることが多いですよね。身体の中で一番酷使されて いるのは眼だと眼科の先生はおっしゃるそうです。 歯科の先生は噛めることは食事ができること。お口がよく動くと唾液の分泌もよくなり 身体が活性化されます。 にこやかな会話の中で食事することは非常にいいこと。 口福は幸運を呼び寄せます。

2010年2月 2日
昨晩は身内の通夜に行きました。

昨日は診療が終わってから弔問に行きました。車で行ったのですが箱根の山越えで雪に見舞われました。夜でも東名はトラックのパレードみたいでこれが日本の大動脈って感じでした。 先日も新幹線が事故で止まりましたが、日本の大動脈を確保し続けることは難しいし大変でしょうが、絶対守っていかなければなりませんね。 人間の身体はというとお口の健康は二の次になりがちですがよくかめて歯がしっかりしている人はいたって健康なんで医療費もかからないというデータもあります。 よく噛めるようにっていうことは大事なことです。

2010年2月 1日
歯科健診にいってきました。

お昼に保健センターで健診があり行ってきました。歯科健診だけでは人が集まらないので今日はBCGに来た方をついでに歯科健診に誘ってみるわけです。 歯科って意外に関心があるようで後回しなんですかね。 普段診療では話さないこともゆっくり話して楽しいひとときになるよう 心がけて行いました。

おはようございます。ふなはしまさきです。

2月1日です。今月も頑張りましょう。1日ですのでお清めの塩盛りをしました。 これだけでも清々しい気持ちになります。感謝の気持ちを忘れないで日々暮らしたいと思います。

2010年1月31日
二足のわらじを履いてます。

今日は朝はお坊さん家業で法事に伺ってました。お昼からは歯医者になり往診して歯科診療を してました。どちらも訪問することです。そういう意味では立場が違うとはいえ同じです。 お宅へ伺うとまた違ったお話ができ、診療室では得られない情報が入ってきます。 明日からは2月1日です。グレードアップをしながら頑張りましょう。

2010年1月30日
一年の始まりの1月が過ぎました。

ありがとうございました。一年の始まりの一月が過ぎました。今年は暦の関係で4日スタートでした。まだまだ正月気分が抜けない感じでしたがスタッフも頑張ってくれました。 2月は石原明氏が主催する講演会に出席予定があります。今から楽しみです。 その続きで東京歯科研究会のグリーン歯科での定期セミナーがあります。今年初めて なのでお会いできるのが楽しみです。去年はやたら講習会やら出ずっぱりでしたが 今年はちゃんと整理して行こうと思ってます。 その中で診療も頑張っていきます。また2月もよろしくお願いします。

おはようございます。ふなはしまさきです。

「幸運を呼び寄せる朝の習慣」五感を刺激する。その中でも嗅覚の刺激をする方法があります。 ピークパフォーマンスをイメージさせるには柑橘系特にグレープフルーツの匂いがいいそうです。自分の良いときの状態を体が反応してくれるようです。プロのサッカー選手は下着に匂いをつけて試合に臨むそうです。 いい朝迎えて一日がんばりましょう。

2010年1月29日
おじいちゃま・おばあちゃま

日本は少子高齢化社会です。生産人口が減ってますので女性も重要な働き手になってます。 子育てもおじいちゃん・おばあちゃんに頼って働く女性も増えています。それは良いことだと思います。しかしかわいいかわいいお孫さんはよくわかるのですが決して甘いものでお孫さんのご機嫌取りはやめてください。折角生えたばかりのきれいな歯があっという間に虫歯になってしまいます。息子さん夫婦・娘さん夫婦は自分の子供は虫歯を作らせないと必死に頑張っています。 面倒をみてもらっているので言いにくいこともあるでしょう。察してあげてください。 おじいちゃま・おばあちゃま 飴などは決してお孫さんに食べさせないようにしてくださいね。

おはようございます。ふなはしまさきです。

朝の習慣の一つに目覚まし時計のけたたましい音で目覚めるのはよくないというものがあります。あの音でびっくりして起きるのは叱られるときやびっくりしたときのような反応が体に起きるのだそうです。ではどうするかというと自分の気に入った音楽をタイマーをかけてかかるようにしておくといいそうです。それで心配な人には担保としてタイマーを時間をずらしてかけておくといいでしょう。ということです。慣れてくると自然にその時間に体が目覚めてくれるそうです。朝起きからびっくりするのはよくないですよね。今日も一日頑張りましょう。

2010年1月28日
夕方になってから

歯科医院の診療を早く終え、往診に行ってきました。歯医者も往診するのって?いう方もまだまだいらっしゃるのが現状ですが、やむなく歯科医院まで通えなくなった時はあきらめないで呼んでください。まずはお伺いしてできる限りの対処はさせていただいております。 歯科では往診という使い方よりも訪問歯科って言う方もみえます。

午後からは

院長の舟橋が担当します。最近愛知県ではとんでもないインプラントをした歯科医師が 話題になってます。患者さんも二の足を踏むような言葉を言われます。使い回しだのあり得ない話で、比較されるのも腹が立ちます。同じ歯科医師っていうくくりには入りたくないと思ってます。患者様も説明をすればわかってくれますので、心配はないのですがこういうときだからこそ しっかり説明することが大事ですね。

2010年1月27日
今日も一日ありがとうございます。

僕のネタは岡山の中野先生が主催するDoingから得る情報がもっとも多いです。 今度3月7日にDoing主催の講演会が品川でありますので参加予定です。 日本一の歯科医院を目指しているだけあっていつも内容が濃いので一生懸命にきかないと 大変です。 3月の講演は石原明氏の経営セミナーです。 歯医者も昔は技術を売り物にして食べていける時代がありました。 今はそれは当たり前で、その上に人材管理・経営能力などが問われ必要な時代です。

今朝の目覚めは???

朝は一日の中で一番活気に満ちあふれている時だそうです。 目覚めが湯鬱だと一日ドーンとしてしまいます。朝の習慣でいろいろやると良いことが あるそうです。 その一つが朝部屋の窓を開けること。朝の空気は喧噪の前の澄んだ状態です。部屋のよどんだ 空気を朝入れ換えてすっきりしましょう。                 「幸運を呼び寄せる朝の習慣」佐藤伝 から 今日も実践しました。  一日がんばりましょう。

2010年1月26日
今日も一日ありがとうございます。

本日も無事一日お仕事させていただきました。感謝です。 たまには技工もやらないと見る目がなくなるといけないので急ぎの患者さんの かみ合わせをみる道具を作ってました。 歯医者も昔は夜なべで入れ歯を作っていたという話を聞いたことがあります。 今は分業制。ほとんど技工士に依頼して作ってもらいます。 どちらにしても完全なハンドメイドです。

お昼の休憩中です。

お昼はいつもお弁当です。最近保温できるお弁当箱にしてもらいました。温かくて汁系も入るのでとってもいいです。ただ量も一杯入るので食べ過ぎてしまいます。お腹がパンパンで〜す。 昼からに備えてちょっと休憩。

初めまして ふなはし歯科 舟橋正樹です。

初めての投稿記事です。まめにまめに書き込みますのでちょこちょこみにきてください。

2010年1月21日
院長ブログを始めました!

新しいふなはし歯科のホームページの公開に併せて、ブログを始めることにしました。

日々の歯科治療のことから、プライベートのことまでこのブログでお伝えしたいと思っています。

よろしくお願いします。

初めて当院で受診される方へ
患者様の声

ふなはし歯科の診療科目

  • 検査(むし歯・歯周病・噛み合わせ検査)
  • 基礎治療(むし歯・歯周病・噛み合わせ治療)
  • 歯が無くなった時の治療
  • その他の特殊治療
  • いびき治療
  • 訪問歯科
24時間予約システム
院長にメール相談
子供の矯正治療サイト

ふなはし歯科について

写真:愛知県 海部郡 歯科医院 歯医者 噛み合わせ 訪問歯科 ふなはし歯科
〒490-1144
愛知県海部郡大治町西条字南井口16
TEL:0120-82-4182

患者様がお住まいの主なエリア

愛知県海部郡、愛知県清洲市、愛知県稲沢市、愛知県北名古屋市、愛知県名古屋市中村区、愛知県あま市

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。