愛知県 海部郡 歯科医院 歯医者 噛み合わせ 訪問歯科 ふなはし歯科 院長のブログ

歯がなくなったら

ブリッジ補綴・義歯(入れ歯)・インプラントなどが治療方法としての選択肢に加えて歯牙移植という方法があります。4年前に隣同士になった上の7番歯を虫歯がひどく抜歯をすることになったときに隣に無傷の親知らずがありました。7番の抜歯と同時に親知らずをそのままそこに移植し生着させたものです。今日突然その患者様がおみえになり出産でなかなか来る機会を逃していたということでした。早速レントゲンで確認したところ見事に全くほかの歯と同じようになっていました。患者様も何も感じなく普通に使っているということでレントゲンで確認もでき大変喜んでみえました。歯医者側からしますとマイナスの中から生まれたプラスって言う感じでやってよかったなという嬉しい思いになりました。 今とってもホットな気分です。歯医者のする治療は多くは代替え治療です。それも必要で大事なことですが移植のような治療は違った感覚があります。

2010年3月 4日
打ち合わせてきました。

杉田さんに会うのはこれで2回目です。自分の考えを伝え杉田さん流にアレンジをお願いしました。さあどうなるでしょうか。いろいろHPのアドバイスを聞いてきました。携帯からの投稿も直接指導でなんとかなりそうです。ブログを通して発信していきたいと思います。                   

おはようございます。ふなはしまさきです。

今日はこのHP 完成に向かって杉田さんと打ち合わせのため大阪に行きます。名古屋から大阪まで1時間で移動できます。昨日見たいに新幹線のトラブルがないように願っています。 HPもできるだけ自分の意向を取り入れたもので見に来る人にわかりやすい内容にしたいと思います。

2010年3月 3日
明日は杉田さんに会いに行きます。

HP作成上の打ち合わせで明日は大阪に行きます。 しっかり打ち合わせをしてきます。 最近次亜水を患者様に勧めて使用してもらっていますが総じて歯茎にはよい結果になっています。その他の効果は義歯の洗浄にも使えます。口内炎にも早くよくなるという報告があります。 口臭もなくなったと言う方もみえます。患者様からいろいろ使われいい報告を受けてます。

2010年3月 2日
昨日患者様から

こんな質問がありました。 歯を抜く基準は先生によって違うってことあるんですか? その患者様は仕事上同一地域に長く住めないので今まで3人ほど先生が替わって治療を受けたということでした。そして私がなんでこの歯を抜くことになったのですか?という質問をしましたのでそういう話になったわけです。歯を抜くと決めたのは歯科医の方でそこでは拒否できないです。と。 確かに歯を残す基準は残すためには問題をなくすことができないと残してもすぐだめになるようでは残す意味がありません。そこには歯科医師の技術も必要ですし、患者様の努力も必要になることも多いです。 単に残せばいいと言うことはないですが、残す努力はすべきだと思います。基準が変わるのはよくないです。それで歯が減っていくのは困ります。 欠点は歯医者は治療に時間がかかること。抜く基準もかみ合わせを作っていく基準も一つであるべきだと思います。一番いいのは患者様自身が自分自身をよく理解しておくことかもしれません。
初めて当院で受診される方へ
患者様の声

ふなはし歯科の診療科目

  • 検査(むし歯・歯周病・噛み合わせ検査)
  • 基礎治療(むし歯・歯周病・噛み合わせ治療)
  • 歯が無くなった時の治療
  • その他の特殊治療
  • いびき治療
  • 訪問歯科
24時間予約システム
院長にメール相談
子供の矯正治療サイト

ふなはし歯科について

写真:愛知県 海部郡 歯科医院 歯医者 噛み合わせ 訪問歯科 ふなはし歯科
〒490-1144
愛知県海部郡大治町西条字南井口16
TEL:0120-82-4182

患者様がお住まいの主なエリア

愛知県海部郡、愛知県清洲市、愛知県稲沢市、愛知県北名古屋市、愛知県名古屋市中村区、愛知県あま市

上記以外の地域からも沢山の患者様が来院されています。お気軽にお越しください。